"自分だけの辞書"をつくろう

~Create "Brain MAP" yourself~

こんな記事書いてます。【オススメ記事8選】をPick UP.

f:id:shinK:20180709230746j:plain

※Note

To Overseas User, who are considering travel, some information.

You can translate this site into "English, Chinese" etc…

using by Google Translator.

 

If it’s a personal computer, you should translate it by clicking the “Translate” button on right side.

 

And if It's a smart phone, would like to scroll on bottom.

 

 

どうも、ウォーリーさん(@KT_Okey)です。

こんな感じに自分の頭の中を広げておる…という説明書です。

ぜひ、ご覧になってみてください。

続きを読む

秋のタウシュベツ川橋梁を散策。糠平湖の朽ちゆく史跡へ行こう

前の記事から続いてます。

[前回はこちら]

士幌観光「道の駅ピア21しほろ」は、全国随一のクオリティだから絶対行くんだ!

 

 

北海道には、明日にも崩れてなくなってしまうかも知れない

遺跡があることをご存知でしょうか。

 

タウシュベツ川橋梁」という、この帯広の山地に国鉄が走っていたことを証明する跡なのです。2018年秋に訪ねた時の様子をお伝えします。

 

タウシュベツの橋は、国鉄士幌線の歴史跡

まずはこの写真をご覧ください。

おそらく観光雑誌などで見たことあるのではないでしょうか…?

https://www.kamishihoro.jp/files/mtl/0001/n/00000013_1309928595.jpg

引用元:

旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群|かみしほろ観光情報 より

 

このコンクリート製の橋。

実は春から夏にかけて、湖に浮かぶように姿を見せる橋なのです。

これが昨今とても有名な「タウシュベツ川橋梁(タウシュベツがわ・きょうりょう)」

というもの。写真を探してみるとボロボロと崩れた跡が見えるほどです。

ちなみにこの橋、秋〜来春まで水中に沈んだように見えます。

 

この橋をはじめとして8つの橋が「 旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群」として、

上士幌町の遺産として残されています。(北海道遺産にも、この線路一帯が登録されている)

 

これらが、帯広の山奥に鉄道が走っていたことを、私達に伝えてくれるのです。

 

上士幌に、鉄道があった理由

かつては帯広駅から北へ80km、十勝三股(とかちみつまた)まで延びた士幌線がありました。

 

この上士幌町は農業・林業が盛んな地域なのですが、

かつて、林業に従事する人が多かった時代がありました。

彼らはこの山中に集落を作り、家族で生活していたのです。

 

しかし、技術発展が進み、人口はどんどん流出して行きます。

1960年後半に国道273号線が整備され、鉄道以外の交通網がようやくできました。

 

林業の衰退も拍車をかけます。外国産の木材が破格の安さで購入できるとなると、

国産木材が流通が大きく減少。1987年3月に廃線となったのでした。

 

 

帯広駅からタウシュベツ川橋梁への行き方(Byorバス)

1.車

自家用車(またはレンタカー)を使うとなると、余裕を持って1時間30分くらいです。

f:id:shinK:20181119115746p:plain

音更町を過ぎるまで、多くの郊外型店舗に住宅が見え、

士幌町に入ってからは広大な畑が見えることでしょう。

上士幌町に踏み込んだあたりから山道になるので、スピードの出し過ぎには要注意。

 

 タウシュベツへ車を走らせる途中、鉄橋の跡が見えた。

タウシュベツ橋梁への道中、士幌線のあとが見えた。





 

 

2.バス

JR帯広駅から「ぬかびら温泉郷」まで、バスパックが通年販売されています。

バス往復券+温泉入浴券+施設利用券と3つ付いて3000円(しかも7日間有効)

というお得なプラン!

 

3~4日間と少し長めに滞在する人が多いので、公共機関を使うなら必須ですね。

 

参照:

・ぬかひら源泉郷バスパック(PDF):

https://www.tokachibus.jp/pdf/2018nukabira-rosen.pdf

 

上士幌町観光協会

 

 

 

橋梁一帯で訪ねてみたスポット…

・幌加駅の跡地(ほろかえき)

晩秋の「幌加駅」跡地

晩秋の幌加(ほろか)駅の跡。ひとすじに延びた線路跡が綺麗でした。



士幌線の跡が残るスポット。

駅舎はもうないですが、プラットホームと線路が現存し、

保存団体によって白い駅名板とレプリカの駅名票が取り付けられました。

 

一筋に延びている線路跡はウォーキングコースとなっており、非常に遠近感があります。

 

さらに橋梁一帯に行くまで寄るべき観光スポットは?(追記します)

・道の駅ピア21しほろ

 

糠平湖温泉地帯

 

 

で、肝心の橋は見えたの?

実は、秋〜冬にかけてほとんど見えないと聞いていました。

 

ほんとかな?と思いつつ、現地まで心を踊らせて近くで車を停めて、3分ほど茂みを歩いて行きました。景色が開けてきた…!

「タウシュベツ川橋梁展望台」からの景色。2018年11月撮影

11月のタウシュベツ橋梁。森の茂みから見える湖が綺麗に映える

 

とワクワクしてじっくり見た結果…

やっぱり見えませんでした。そりゃそうだ(笑)

晩秋のタウシュベツ橋梁。やはりほぼ水没して見えなくなっている。

晩秋(11月)のタウシュベツ橋梁。やはり水没しているため見えない。


けど、こうしてカメラを登板させて撮影する機会も多かったので良かったです。

 

まとめ:やっぱり橋を見たいので来年も行きます

…このまま橋を見ることなく終わるのも勿体ないですよね。

湖の水位が下がる春から夏にかけて、見学ツアーもあるそうなので、

この時期を狙って来年また行こうと思います。

f:id:shinK:20181115100153j:plain

 

というわけで、秋のタウシュベツ川橋梁も空気が澄んで綺麗でした。

道中お気をつけて、見に行ってみてください。

士幌観光「道の駅ピア21しほろ」は、全国随一のクオリティだから絶対行くんだ!

f:id:shinK:20181111163042j:plain

 

どうも、片岡(@KT_Okey)です。

先日に帯広観光と崩れそうな幻の橋”タウシュベツ川橋梁”を見に行ったのですが、その道中にとてもハイレベルな道の駅に出会ったのでご紹介します。

 

営業情報(簡略ver)

時間:9:00~17:00 (レストラン…11:00~15:00)

所在地:北海道河東郡士幌町士幌西2線134 番地1

※参照:Google マップ

 

 

もくじ

 

 

ピア21しほろの凄さ:センスと商魂は全国随一!

冒頭にのせた写真のように、とてもデザインがいい建物。

牛舎をモチーフにしたデザインとなっています。

 

館内では地元の士幌高校で創られたスイーツもありました。

「ヌプカの雪解け(ヨーグルト)」「シーベリーソーダ」…いろいろあります。

 

あと、古本も販売していました。カフェ経営や農業などとても文化的。

 

店舗まとめ

1)CAFE寛一(カフェかんいち)

f:id:shinK:20181113015836j:plain

名前の由来は、よつ葉乳業株式会社を創業した「太田寛一(おおた かんいち)」から。

 

この方は、士幌町にジャガイモと乳品の加工工場を建設した人物。

世界随一の農業大国・北海道をつくった一人といっても過言ではありません。

 

コーヒーはもちろん、士幌生まれの「しほろ牛バーガー」や「」と存分に士幌町産の産品を使っています。

 

向かって右側を見ると…レコードも販売されてる!

f:id:shinK:20181113015536j:plain

 

かの宇多田ヒカルのお母さん、藤圭子さんのレコードもありました…。

洋楽だの昭和55年ごろの邦楽など、意外な出会いもあるかも。

f:id:shinK:20181113015439j:plain

 

2)にじいろ食堂

ここ士幌町の推しは地元産の「しほろ牛」

「剣先ステーキ」と言う、スコップの先端を模した鉄板ステーキが面白い。

今回は食べることができなかったので、感想はぜひご自身でお願いします(笑)

 

 

カレーをいただきました。牛の甘み・旨みを噛み締められますよ。

f:id:shinK:20181113020113j:plain

 

 

3)ピア21ショップ

もちろんアンテナショップとして、たくさんの産品も販売しています。

特に注目したのはこの三つ。

 

 

1.シーベリー

「ほほう、シーベリーってなんぞや?」っていう話ですが、

とても栄養価のある果物と思ってください。

f:id:shinK:20181113020242j:plain

 

日本国内に野生のモノはなく、モンゴルなどユーラシア大陸に生息しています。

んで、試験的に栽培して育てているのがこの士幌町

そのシーベリーを商品として活用しているわけです。

 

試しにソフトクリームを食べてみましたが…

・キュッと口が締まるように酸っぱい

・ソフトクリームと食べるとなめらか

感じでした。シーベリーソーダも購入してみたのでこっちも後日のせます。

 

2.大福

ジャガイモ、枝豆(ずんだ)、黒豆の三種類があります。

私はジャガイモと枝豆を購入。

 

実際に食べた感想は…

・ジャガイモの大福って珍しいですね…。

 すごくホクホクした味わいでした!

 

・枝豆は柔らかすぎて食べづらい…

 けど、宮城・仙台で食べたずんだ餅っぽい!

 

・(黒豆は売れ筋らしく売り切れ…

  ぜひご自分で味わってみてください)

 

 

3.農家還元ポテトチップス

f:id:shinK:20181113020547j:plain

北海道産のジャガイモは全国各地に出回っているのですが、ここ士幌町は一大産地。

士幌町に住む方向けに販売しているのがこのポテチなんだそうです。

 

このパッケージは、ぜーんぶ士幌町限定。

他の地域では一切販売していません。

ダンボールで箱買いする人も多くいました。

 

 

このほかハンバーグ、ヨーグルト「ヌプカの雪解け」などバラエティに富んでます。

 

 

まとめ:道の駅ファンにもオススメ、帯広観光にぜひとも。

f:id:shinK:20181113020331j:plain

ここまで「道の駅ピア21しほろ」について書いてきました。

北海道内や全国にある「道の駅巡り」する方もいらっしゃると思いますが、

ここはデザイン性・商品のバラエティさ・商魂…どれもスゴイなぁと実感。

 

帯広駅をスタート地点に観光される方にも、ぜひ訪れて欲しい場所です。

 

 

営業情報

・営業時間:9:00~17:00 (レストラン…11:00~15:00)

・所在地:北海道河東郡士幌町士幌西2線134 番地1

※参照:Google マップ

 

・道の駅ホームページ:「ココカラしほろ」に掲載

http://shihoroinfo.com/

 

【近況】札幌で転職しました。しばらく営業職として、この地で頑張ります

f:id:shinK:20180905232949j:plain

お久しぶりです。ご存知でしょうが札幌にいます。

どうもお久しぶりです。

手短ですが、近況をご報告いたします。

このブログでは筆者の個人的な事情を主題にして書きたくないので、

サクッと"業界の人"や、個人的にお付き合いしている方々にお送りします。

 

※ちなみに、こうした質問ツイートへの返答でもあります。

一つご覧頂き、ちょっとでも応援いただけると幸いでございます。

 

続きを読む

【旅情報】高知空港に初のLCCが12月就航!北海道への行き方が増えそうな予感…?

高知に行きたい北海道の皆さんへ…

そして、高知県に住まう皆さんにも朗報です…!

 

 

高知龍馬空港に念願!格安航空会社が2018年12月に就航予定

f:id:shinK:20180829223801j:plain

 

2018年8月29日、格安航空会社(LCC)で有名な「ジェットスター(JetStar)」から発表されました。

(1) 高知ー 成田国際空港 (千葉県成田市、史上初)

(2) 高知ー 関西国際空港 (大阪府泉佐野市ほか、9年ぶり)

2路線が、12月に新しく開かれる予定です。

 

続きを読む

【奥尻島】彫刻家・流政之が遺した場所…「北追岬公園」を歩いてみよう

奥尻島を訪ねる、まだまだ続きます。

この会では、北海道と縁の深い芸術家であり、2018年7月に逝去した彫刻家

流 政之(ながれ まさゆき)氏にゆかりのある「北追岬公園」を訪ねました。

 

(前回)

 

 

 

実は知らないうちに見ている?札幌市内にたくさんある流政之の作品

北海道観光でまず足を運ぶであろう札幌駅。

この周辺にはたくさんのオブジェがあるのですが…

 

(例えば、札幌駅南口前「TERMINUS(テルミヌス)」スターバックスの横)…

f:id:shinK:20180905232949j:plain

 

 

続きを読む

【奥尻島】賽の河原にやってきました。言い伝えとこの場所にまつわる物語

どうも、ウォーリーさん(@KT_Okey)です。

機会があって、奥尻島にやってきました。

北海道がふるさとなのですが、離島に行くのは初めてでワクワクしてます。

 

 

さて「自然豊か」「カニ、ウニの産地」「南西沖地震」というワードが連想されるこの島で、キャンプ場にもなっている「賽(さい)の河原キャンプ場」にやってきました。

f:id:shinK:20180823132359j:plain

道南霊場 賽の河原

北海道庁長官 佐上信一(さがみ しんいち)

1931~36の5年間で、北海道農業を政策面で底上げし、酪農学園大学の創立に関わった方の記した碑がありました。

続きを読む

【農業】チャドクガの幼虫がいた…早く駆除するんだ!あと絶対に刺されないように!

(追記)タイトル変更あり。

知人が種類や特性を詳しく教えてくれました。

「【農業】チャドクガの幼虫がいた…早く駆除するんだ!あと絶対に刺されないように!」

→「【農業】蛾の幼虫がいたら、早く駆除するんだ!刺されないように気をつけて!」

に変更しました。

 

 

知人宅の畑で、ちゃんと処置すべしケースだと思ったのでレポート。

農業・林業されている方、もちろん初心者の方も気をつけてださい!

 

虫食いされた葉っぱが、枯れていく…?

その畑では、巨峰(ぶどう)を育てているんです。

よくよく見たら、虫食いや葉が枯れているようで…。

f:id:shinK:20180808143212j:image

 

(※ちょいグロ注意)

よくよく見たら、こんな「黒・白・オレンジ」のシマシマな奴がいたんですよ。

「コトラガ」という昆虫です。トラっぽい文様が特徴。

続きを読む