Re-vival from Kochi.

北海道出身の筆者が、祖父のルーツを求めて高知県に戻りました。ブログを書くことを通じて、もう一度生き直します。

高知で消耗したので北海道に帰ります。


スポンサーリンク

 

タイトルの通りです。

もう疲れたので、帰ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「 1 年 後 に ね ! 」

 

 

 

 

 

 

 

ええ、今日はエイプリルフールでございます。

…あれ、午前に言わないと本当のことになるって???

まぁそれはさておき。

 

僕が動くのは全て北海道に戻るため。

 

www.shingokataoka.com

 

先日、ここでも記述したのですが、僕は北海道に戻りたいのですよ。

それは「家族のため」「目標とするモノ・ゴト・ヒトのため」

ともかく目標があるのですよ……。

 

存分に、高知県で勉強し、自信を持って北海道に戻る。

そのために、2年目を過ごします。

 

散々高知県のことを書いておきながら、僕はこういう不義理な人間とお思いですか?

大いに結構。一箇所に留まることは、変化を起こしてないことの証左となってしまうので、僕は動き続けます。

どうぞ、かかってきなさい!

 

昨年は、

・市内から「嶺北地域」「須崎・仁淀川」「東部」へと初めて出向くことができました。

 ・"高知県の秘境"「嶺北地区」に来ました。楽しむポイントを挙げてくよ。

 ・【高知県探訪】人生で初めて須崎市に行ったので、勝手に須崎市を紹介するよ!

(東部に行った記事は、これから書きます…!)

 

高知県から千葉県、九州、東南アジア、北海道へと足を運ぶことができました。

 ・【千葉】房総半島のローカルスーパー「おどや」はオススメ。

 ・【旅ガイド】福岡〜長崎の移動なら特急電車「かもめ」で。

 ・【2017年】新千歳空港で買える!最新のおみやげをまとめたよ。

 ・【タイ4日目】「バンコク→古都・アユタヤ」500年前に、ビルマに渡った日本人たちがいた。

 

 

・ゲストハウスの店主を務めつつ、情報の起点とする場所を借りることができました。

 ・ゲストハウスが、地域で持つ役割とは?3つまとめてみました。 

 

 

今年は……

・実績・売上を上げます!

 ・DIY、歴史、働き方…テーマを広げて、書き綴ります。

 

そして、僕の元へ訪れる人々を、心待ちにして準備を進めておる次第で。

どうぞ、高知のど真ん中の高知市でお待ちしております!

www.shingokataoka.com

www.shingokataoka.com

 

 

以上、エイプリルフールでした!

 

 【追伸・アイキャッチの写真は。】

アイキャッチの画は、「高知家のプロモーションビデオ」から、抜粋・引用しました。

まだまだ高知県を味わい、発信し続けるのでよろしくお願いします。

f:id:shinK:20170328043753j:plain

【公式】LOVE & PEACE & SKY & SMILE & FAMILY - 高知家 ポジティブ・コレクション 集大成ソング|高知家 - YouTube

 

 

高知市に来たならば是非これを一読してほしいです。

 

www.shingokataoka.com

www.shingokataoka.com