高知県グルメに囲まれたい…。それなら「はがじぞう」に寄っとうせ!


スポンサーリンク

f:id:shinK:20171116041350j:plain

どうも、はりまや橋ゲストハウス店主の片岡(@KT_Okey)です。

とあるイベントに参加して、かの居酒屋にようやく行けました…!

 高知の名品をいっぺんに堪能するならこちらに寄っとうせ!!

 

 

高知グルメならここぜよ!居酒屋「はがじぞう」

やってきたのは帯屋町商店街に近い、ここの居酒屋。

f:id:shinK:20171116041616j:plain

 

f:id:shinK:20171116040943j:plain

るるぶ」などの観光誌にもよく載る名店です。

 

f:id:shinK:20171116041415j:plain

 

11月に開催される舞台「絵金縦遊伝(えきん しょうゆうでん)」の応援会が開催されたので参加したのですよ…!(このとき7月中旬、ポスターは下右側)

f:id:shinK:20171116041512j:plain

 

 

【参照】絵金縦遊伝 概要 (高知新聞)

公演は11月25、26日。

問い合わせ先は弁天座(0887・57・3060)。

 

 

参加者は20名を越す、大賑わい…。お店の中はいっぱいでした。

f:id:shinK:20171116041211j:plain

 

 

さて、「はがじぞう」は高知県産の食材、ローカルの食事にこだわりを持ったお店なんです。ぜひご覧くださいませ。

 

高知といえば魚!ということで外せぬ "カツオのたたき"を巻いた「土佐巻」!

f:id:shinK:20171116041255j:plain

 

お刺身!

f:id:shinK:20171116041315j:plain

 

 

軍鶏の血筋を持つ「はちきん地鶏」!

ちょっと香りにクセがありますが、弾力の強さがよくわかる一品。

f:id:shinK:20171116041722j:plain

 

このほか、注文できる品を出してみると……

・ウルメイワシ (@土佐市)

・土佐赤牛 (@本山町)

ウツボ (@須崎市)

・ネイリ、カンパチ(それぞれ幼魚、成魚を指す)

リュウキュウ (山菜)

・トマト (高知市徳谷「フルーツトマト」、日高村「シュガートマト」etc...)

……と、たくさんの高知県産に出会えます!

 

そしてこれらの絶品を提供するのは店主の北川さん。高知の産品に強いこだわりをお持ちの方です。高知の歴史を交えたお話も興味深いところ。

f:id:shinK:20171116043004j:plain

北川さん:「これまで県外に、県内からも沢山のお客さんに立ち寄ってくださいました。高知の料理ならうちに任しちょき!」

 

…というわけで「高知の料理?"カツオのたたき"しか知らんなぁ…」という方にぜひとも行ってみていただきたいお店です。ぜひ新世界へ飛び込んでらっしゃいませ!

 

詳細情報

【場所】高知県高知市追手筋1丁目9−33 第三森ビル 1F

  ・Google マップ

【営業時間】17:30~翌2:00(心が折れるまで)

 *定休日:水曜(Wed)

 

【予約先参照】ホットペッパーグルメ

 

 

 

 

 

【追記】一人のときに行ってみました。

11月15日に追記。休みの日に足を運びましたぞ…!

f:id:shinK:20171116043708j:plain

 

普段だとなかなか食べることのできない「土佐ジロー」を注文。

f:id:shinK:20171116042855j:plain

 

特に安芸市の「はたやま夢楽」で食べると泣けるくらいに美味いんですよこれが…。

f:id:shinK:20171116041230j:plain

 

 

「珍しい魚あるけど、頼んでみる?」という一声があったので試しに。

これは 鯛(たい) なのか…?

f:id:shinK:20171116042607j:plain

これ「オジサン」と呼ばれるお魚なんですって。おっさん…?

別の名を「ウミヒゴイ」「メンドリ」とも言い、さばいてすぐ食べると弾力ある食感が感じられます。1日寝かしてから捌くと歯ごたえが弱くなり、代わりに旨味が出るとのこと。

 

さばいて直ぐだったので、焼いた面の香ばしさとコリコリした食感が味わえましたぞ…!

こんな風に「世の中にはこんな種類もあるのか!」と、新しい出会いもある面白いお店です。