"自分だけの辞書"をつくろう

~Create "Brain MAP" yourself~

【グルメ】はりまや町の隠れる名店「ケムリ」に行くんだ!隠れ家のごとき7つの席に座れるかな?


スポンサーリンク

高知市内といえば開放感あるお店が多いのですが、

この居酒屋は「東京カレンダー」にあってもいい雰囲気でしょう!(誇張)

そんな小さなお店のご紹介です。

 

 

はりまや町の「ダレヤスケ ケムリ」というお店…

f:id:shinK:20180104222049j:plain

細く小さな魚の棚商店街に、そこはあります。

黄色い看板の、鼻の大きなキャラクターが目印ですね!

「サッポロ 取扱店」の旗印もありますね。

 

 

【要注意】店内はたった7席のプライベートスペースな感じ。

f:id:shinK:20180104222202j:plain

店内はスペースの関係で7席のみ。

かなりコンパクトな店内なので、早めに行くことをオススメしますぞー。

 

 

土佐の備長炭を使っているとのこと。「土佐備長炭使用店」

ガスで焼くよりも火の通り方が違うんですよねぇ…。

f:id:shinK:20180104222249j:plain

 

「生を、お願いします…!」

 

……これ、僕が高知に2年間住んですごーく実感したことですが、

「高知でサッポロビールを置いているお店」は、だいたいアタリなんですよ。

ここのビールも無論サッポロ、飲んだあとも綺麗な泡が立ちます…。

f:id:shinK:20180104222308j:plain

 

ちょこっとビールを飲んでいると待っていました。

おばんざい(お通し)、アサリの酒蒸し からスタート!

f:id:shinK:20180104222445j:plain

 

 

アサリをつまみながらメニューに移ってみましょう。

店主さん一人で切り盛りしているので、こんな感じ。

f:id:shinK:20180104222456j:plain

季節や日程によってメニューが代わる代わる。

いい仕組みですね!

 

 

 

小魚 "ニロギ" をお隣のお客さんにいただきました。

高知では、冬に旬のお魚なんですよ…。ありがとうございます。

ちょっとアブって、ビールと一緒に食べるといいですね。

f:id:shinK:20180104223724j:plain

 

 

前菜に「アボカドの塩こんぶ和え」をご注文。

オリーブオイルが絡んでます。

シンプルなんですが、塩こんぶがいい味してますねぇ。

f:id:shinK:20180104224003j:plain

 

 

メインに「グレの南蛮漬け」

高知では "マギリメ"なんて呼ばれ方をするようです。身が柔らかい…。

f:id:shinK:20180104224026j:plain

 

 

そして「親どりのもやし炒め」も。

鶏肉は高知嶺北産の "はちきん地鶏" ですかね。

この地鶏は香りにクセがあるのですが、モチャッとした強い歯ごたえが味わえます。

f:id:shinK:20180104224058j:plain

 

 

 

観光名所「はりまや橋」の東側は地元客が多いコアなエリアだよ。

というわけで「ケムリ ダレヤスケ」をお伝えしてまいりました。

カウンター席7つということでバーっぽい雰囲気…?

と思いましたが、ここは料理の腕にはゼッタイの自信がありますぞ。

 

空いてなかったらゴメンなさいですが…、

「ケムリ ダレヤスケ」に、ぜひとも足を運んでみてくださいませ!

 

詳細情報

・場所:高知市はりまや町1-7-13 福永ビル 1F (手前から二番め)

 Google MAP はこちら

・営業時間:18:00~24:00 (ラストオーダー23:00)