片岡、100年越しの故郷へ。

Return to My roots, from Hokkaido.

四万十が本店。ラーメン「駒鳥」は高知の美味いエッセンスが凝縮されてる!


スポンサーリンク

 

f:id:shinK:20170719115850j:plain

自然の澄んだ四万十町から、あの名店がやってきました!

 

 

高知市廿代町に誕生!「駒鳥」

 

高知市内に2017年1月6日に新しく開かれたお店。

ほうほう、中華そばとな…。

f:id:shinK:20170719035354j:plain

 

高知駅から6分程度とアクセス良好。

うちの宿、はりまや橋ゲストハウスからも近いです。

新しくできたら行ってみたくなるもの。

さっそく突撃してみました。

 

 

中はこんな感じ

新店舗ということもあって綺麗です。

 

ラーメンを作るスタッフさんは二人、店内をきりもみするスタッフさんはおばちゃん1~2人でした。

f:id:shinK:20170719035414j:plain

 

四万十町の誇る名店…それが高知市に上陸っ!

で、ここまで淡々と書いてきましたが…

「駒鳥」は、高知県の西部・四万十町に本店を構える名店 なんですよ。

 

高知市に満を持して出店、廿代町(にじゅうだいまち) に2号店が開かれたわけで。

f:id:shinK:20170719035421j:plain

 

窪川で生まれた、駒鳥の中華そば。普通な味の中華そば、そうとしか言いようのない、普通を守り続けてきた味を高知の皆様にも食べていただきたく、出店することになりました。是非一度ご賞味ください。

〜店頭の張り紙より〜

 

「中華めん」とご対面…!

あらかじめ券売機で購入。

スタッフのおばちゃんに手渡ししましょう。

f:id:shinK:20170719035408j:plain

 

そうして待つこと6~7分。

待ちに待った名店の中華めんと対峙す…!

 

これが四万十町伝統の中華めんだっっ!

f:id:shinK:20170719035432j:plain

 

ん、少しわかりづらい??

拡大して見てみましょう。

 

 

まず特徴的なのはそのスープ!

f:id:shinK:20170719035439j:plain

魚介のダシだけではなく、フルーティーだと?

口に含んでからトマトの感じがはっきりとわかる!

この透き通る感じは秘密を聞くしかない!

 

「ダシには窪川で採れた"トマト" "タマネギ"を使っていてね、じっくりと煮込んであります。甘いのはそのおかげですねぇ〜」

スタッフのおばちゃんより

 

ストレートでほんのり甘い中麺と、

f:id:shinK:20170719035444j:plain

 

 

弾力あるチャーシューとの三大巨頭!

これは中サイズ(650円)でなく、大サイズ(750円)を選んでよかった…!!

f:id:shinK:20170719035451j:plain

 

 

スルスルっといけちゃいました。完食。

「駒鳥」はスープまで全て召し上がりたいラーメンでございます!

f:id:shinK:20170719035457j:plain

 

製造拠点を「高知市に移して」まで賭ける、駒鳥の中華めん!

店主さんにちょこっと話を伺いました。

高知市に2号店を開いてから、スープはこの"廿代店"で作るようになりました。ここで作って、窪川に送り届けているんですよ!

 

窪川の店舗は、他のスタッフに託しています。僕がここで成功させないとね!」

 

 「店主さんの決意」と「本家の味そのまま」というこだわりに、僕は感服しました!

 

 

 

というわけで、高知はラーメンの激戦地。

その中でも「駒鳥 廿代町店」は、ピュアに清涼感が漂う一杯と出会えます。

ぜひとも寄っとうせ!

f:id:shinK:20170719035504j:plain

 

 

【詳細情報】

・場所:高知県高知市廿代町2−17

Google MAP

・営業時間:11:00~15:00、17:00~19:30

・定休日:日曜日、最終月曜日(祝日の場合は翌日休み)

 

 

 

四万十町といえば。 

www.shingokataoka.com