Re-vival from Kochi.

北海道出身の筆者が、祖父のルーツを求めて高知県に戻りました。ブログを書くことを通じて、もう一度生き直します。

"4分の1貯金法" など…本多静六氏「人生計画の立て方」は20代に読んでほしい一冊だ!


スポンサーリンク

どうも、片岡(@KT_Okey)です。

素晴らしい本と出会えたのでシェア。

 

「学者 × 投資家」 として大成した、本多静六の著作だ!

 

 

 

本多静六(1866~1952) という人物をご存知でしょうか。

 

https://s.eximg.jp/exnews/feed/ForbesJapan/ForbesJapan_7247_1.jpg

【参照】私が出会った「ステキな投資家」「お金より大切な物語」 INVESTOR1 本多静六 - エキサイトニュース(1/3)

 

彼は「公園の父」と呼ばれた林学博士*1

でありながら、投資家として大成しました。

 

そんな彼の著作に、没後65年が経っても読み継がれている本があります。

代表作の一つ「人生計画の立て方」をレビューします。

 

 

 

①生涯にわたる「仕事との付き合い方」

 

 

②「人生計画の立て方」

 

③本多式貯金法

 

 

 

ざっくり言えば

「収入を得たら4分の1は"天引き貯金"する。臨時収入が出たら"全部貯金に回す"」

というシンプルルール。

 

本多氏はこれを40代前まで積み重ね、タネ銭を作りました。

そうして、当時伸びしろがあった「土地」「株式」を中心に投資しました。

 

※ 貯金はもちろん必要ですが、銀行に全額預けるのは非常にもったいない。

金利0.01%程度じゃあ難しいですよね。

この点、本多静六氏の時代とは異なります。

 

例えば、貯金の1/10程度を「仮想通貨」に投機するのもアリですね。

(万が一、出したお金が全て消えてしまっても痛くない程度にしましょう…)

仮想通貨の取引なら「Zaif」

 

 

このほか、「結婚」や「老後」「名誉」との向き合い方も記述してあります。

私にとってもモデルとなる1人あります…!

 

「貯金」「人生計画」を立てるなら、本多先生の本は必読だよ!

ということで、人生計画を立てるなら本多静六先生の本は非常にオススメです。

このほかの本もリストアップ。この2冊で十分でしょう。

 

 

 本多先生の生涯をざっくり知るならこの一冊。

 

 

 

なお、「Kindle(キンドル)の読み放題」で読めますのでぜひご登録してみてください〜。

 

 

 

 

【書評その他】気になる本があると嬉しいです。

 


 

*1:つまりは学者、東大の教授だった