片岡、100年越しの故郷へ。

Return to My roots, from Hokkaido.

全ての問い合わせに対して返信なんてしなくていい理由


スポンサーリンク

f:id:shinK:20170607222959p:plain

いるいる。こういう人。すごい単刀直入だけど。

 

過激なコメントにいちいち反応する人ってさぁ…

 

彼らは、例えばあなたの「勇気を持って発したコメント」に対して、こういう風に反応します。

 

「なんで~の方がいいんですか」

 

「~もないのにどうするんですか」

 

「あなたができるわけないでしょう」

 

「価値ないからそもそも書くなや」

 

 まずね、

・メディアが乱立している時代だってのに、「読まなくていい」ってことに気づいてもいないの

 ・読みたくなければ読まななきゃいいじゃい

・そもそもこんなところで議論する方が不毛じゃない、直接やり合いなさい。(側から見て)楽しいからw 

 

議題の提案者は貴方。つまりゲームマスターは、あなたなんだって

 

記事という形式を通じて、例えばブログやツイッターSNSに投稿したとしましょう。

 

あなたはこの記事に関してはゲームマスターです。

つまり、ここでアップされるコメントに関してはゲームマスターたるあなたに裁量権があるわけです。

 

つまり究極、

「俺がルールだ!」と、気に食わないルール(コメント)には反応しなくてもいいわけです。

あなたの決めたルールに反したコメントにはあなたは反応する義務があるわけではないのですから。

 

 

え?「読者は神様だから、たとえ素性のわからない相手からのコメントでも全部に丁寧に返しなよ」というコメントを受診しました!

 

そんなの必要ないじゃないですか。

だって、あなたが胸襟を開くように話しているのに対して、誰にもわからないようなアカウントにしている時点で、僕は面倒なのでもし自分に飛び火したら困るから本名は隠すよ!

 

だからぼくは素性は隠すけど、お前の言葉がクソコメだと俺が思ったら全力でリプライするよ!万が一炎上したら困るから素性は隠すけどね!

 

って言っているようなもんじゃないですか。

匿名アカウントのコメントは、責任を取るつもりは全くありません。

 

で、言うだけ言って、それで終わり。

俺の人生全てかけて、お前をナイフで直接殺してでもお前のコメントを否定してやる!

 

なんて気を持っている人は、いますか?

あなたの人生に関与するつもりなんて、元っからないのです。

彼らのアンチコメをする心理は何でしょうか?

 

「お前のルールが気に食わない」

ただ、それだけです。

 

ゲームマスターであるあなたは、ルールに従わないプレイヤーに対して除外する権限があるわけです。Twitterのブロックも、ゲームマスターたる全ての人が持つ権力なのですから。

 

だから、「誰に対しても丁寧に返信」なんてする必要なんてないんですから。

 

貴方を必要としている世界で生きましょう。

それから、太い精神を養って社会に飛び込んでもいいんですから。

 

別に拘らなくていいんですって。

と言う話でした。