Re-vival from Kochi.

北海道出身の筆者が、祖父のルーツを求めて高知県に戻りました。ブログを書くことを通じて、もう一度生き直します。

残り半年は「北海道に帰る」ために動きます。


スポンサーリンク

2017年も残り半年。

さて、ちょっとした個人的なお知らせもかねて、

今年の目標を載せますね。

 

 

3.還暦過ぎた、両親のもとへ帰る。

半年後、遅くて2018年の3月頃を予定してますが、実家に帰るつもりで動いてます。

僕には夢(野望?)がありまして、

・北海道(それも札幌以外)でゲストハウスをする

・(兼業も可)フリーランスとして活動する

・高知と北海道の2拠点で仕事をする

 

という3点を目標にしてます。

 

 

※エイプリルフールにこんな記事を書きましたが、今も腹の底ではマジメ〜に思っています。

www.shingokataoka.com

 

 

 

そもそも、「高知で移住する!」と決断したのは、

当時の自分には、

・スキルが無さすぎ

・社会に対して無知すぎ

という無い無い尽くしで「こんな心構えで社会になんぞ入れない」という精神状態でした。

 

「4年間、何をやってきたんだコイツ」と反省仕切りですが、

だからと言って「死をもって詫びる」というのは不義理すぎますよね。

ご先祖様にも一生勘当されるでしょうね。

 

死ぬほどの後悔を胸に刻んで、

もう二年、学生のつもりで学び直す動機で移住しました。

おかげさまで、腹を括ればどこへでも生きていけるマインドには成れました。

 

そうして高知県に移住し、1年強滞在したわけですが、

たくさんの人が「若手がいないこと」「発信者がいること」に苦心しておりました。

とりわけ、僕がいる「魚の棚商店街」なんかはそうです。

住んでいる20代の若者なんざ、僕一人という状況です。

 

こんな取り柄のない僕でも、必要としてくれた。

この場所へ恩義と、この土地の守る雰囲気に惚れ込んでいます。

 

www.shingokataoka.com

 

だから、「高知でも仕事がしたい」と思えるようになりました。

しかし、実家に置き、老いて行く両親・祖母も気がかりだ。

 

半年を目標に、北海道に帰ります。

  

 

2.「とりあえず、残り半年を期限として」実現させること。

交友関係…

・とある友人を北海道から高知へお招きする。

・高知の方々で若者を支援する(おそらく今後も継続するが)

 

はりまや橋ゲストハウス…

・ゲストハウスの自動化 ("お問い合わせ"チャットボット入れたい)

・商店街記事(歴史)の編纂・まとめ

をして、次の方に引き渡すこと。

 

・(個人的に)家の歴史を書き記すこと

ゴールは、「どの西暦に高知⇨北海道・樺太へ移ったか?」「高知県の生家はどこにあったか?」まで探り当てること。

 

 

 

あとは、散々やるやる詐欺をしていたので宣言。

 

ブログ、その他フリーランスとしての仕事…

・ウェブ周りで合計手取り収入10万円 (執筆、広告、コンサルetc)

・PV5万以上に増やす(現在のPV、1万!w)

 

 

特に、ブログ周りに関しては、

「まるで成長していない…」というコメントしかないと思います。

特にPVは10~11月に「トレンドバズ」(主に検索)で4万越えは経験しましたが、それ以降は鳴かず飛ばず

 

いい加減、自分の力でバズを起こせるだけの熱量・センスを出さねば、

継続性としても客観的な実績としてもかなり怪しいので。普通の会社なら潰れてますよ、マジで。

 

「まだ高知で消耗してるの?w」

とせせら笑う知人周りに示しようがありませんから。

駄目なら事業としての失敗を認めて、廃業も検討してますので。

 

 

1. 自己啓発とか書かなくていいから、やれよ。

…というようにかなり辛辣な口調で書いていましたが、

今年残り半年の目標は立ちました。

 

改めて振り返っても、昨年は新卒フリーランスでもなんでもありませんでした。

プータローまがいですね。

やはり客観的な実績と、自信が僕には絶対になければならないようです。

 

…ということを、昨年初期にお世話になったMさんがおっしゃった言葉を振り返って思います。

 

"人間、「やらねばならない」って本気で思ったらやるもんなんですよ。

 

片岡さんも、今はまだいろんなモノゴトを見ている段階でいいと思うんです。

でも、どこかで必ず「やらねばならない」時が来ますから。

 

一生「やらねばならない」とすら思いもしない人間なんて、ゴマンといますからねぇ…。"

 

 

 

全くのゼロから、実績を作ったぞ!ということを残り半年で示します故に、

どうぞご支援のほどをお願いします……!

 

 

お仕事依頼はこちらから。

www.shingokataoka.com

 

・ローカル記事(PR)

・お店の広報

を主に募集しております。