片岡、100年越しの故郷へ。

Return to My roots, from Hokkaido.

【ゲストハウス探訪】四万十町・ゲストハウス40010をレポート!無限の可能性に溢れる場所だ!


スポンサーリンク

 

どーも読者さん、片岡(@KT_Okey)でございます。

 

5月28日、時刻は午後4時を回りました。

高知市から西へと車を走らせること1時間10分ほど。四万十町に僕はいます。

f:id:shinK:20170530032819j:plain

 

ようやく、来ることができました…!

 

 

高知県の西側・四万十町に「ゲストハウス40010(しまんと)」が誕生!

 

去る5月3日、GWのまっ只中。

本州側で生じたゲストハウスブームに遅れて高知県で、

一つの宿が誕生しました。

 

「ゲストハウス40010(しまんと)」です!

 

ということで、

現地レポート (たぶん最速!)を、この記事でお送りします!

 

 

ゲストハウスはこんな感じです。

こんにちは〜、どうも初めまして!

あれっ、車で来たんですね!

(事前に"電車で行く"と伝わっていたそうです)

 

出迎えてくださったのは、この宿主を務める、綾香(あやか)さん

ここ四万十町が彼女のホームタウンであり、Uターンして妹さんとお母さんの三人メインで宿を開きました。

 

 

お子さんを抱えながら、館内をご案内していただきました。

(生後数ヶ月のお子さんを抱えながら、お手を煩わせて申し訳ない…)

f:id:shinK:20170530033820j:plain

 

ゲストハウス40010は、以下のような部屋構成です。

・みんなの間

・海の間 (最大3名、お庭が見える)

・山の間 (最大4名、二段ベッド・ドミトリー混合)

・川の間 (最大2名、変則二段ベッド)

 

こちらは「みんなの間」。畳の香りが新鮮でイイですなぁ。

(右奥が「海の間」)

 

※引用:ゲストハウス40010 より

f:id:shinK:20170530034130j:plain

 

「海の間」からお庭を望む。

キレイに整備されておりました。

f:id:shinK:20170530034139j:plain

 

おぉぉ……?

f:id:shinK:20170530034628j:plain

 

電車が目の前を通る!すごい近いぞ!w

youtu.be

 

さすがは田舎クオリティー、1両しかなく3秒で通り過ぎた!w

 

 

こちらは山の間。

所々に工夫が凝らされていて、こちらも参考したいレベル…。

特にカーテンの箇所はよくできていました…。

f:id:shinK:20170530040307j:plain

 

 

 

洗面所もキレイです!

環境面は文句なしのクオリティー!

f:id:shinK:20170530040458j:plain

f:id:shinK:20170530040508j:plain

 

 

お話を伺ってみました

 

 

作業を並行しながら、綾香さんにお話を伺ってみました。

「キッカケ」と「宿の特徴」について、お話を聞いた感想をざっくりと。

 

綾香さん

大学時代に訪れたゲストハウスで、当時は現地の言葉もあんまり話せなかったけど、みんな親切にしてくれて、友人もできたのがキッカケ。

バックパッカー旅、ヒッチハイク、趣味のバイクで巡る旅を通じて、自分も迎え入れる側でありたいと思ったんよ〜。

 

今は娘もいるし。ここで迎え入れることが"旅の代わり"みたいなモノだね!

 

お話ししている最中にも、娘さんが指を握ってきました。

「へぇ、赤ん坊って思ったより握力が強いんだなぁ…」としみじみ。

いいっすなぁ…。

 

様々な人々が訪れ、交流できる拠点を作ることが学生時代からの夢だったんだそうです。

 

 実家近くに空き物件ができたことを機会にして、ゲストハウスを立ち上げることとなりました。

 

近隣の方々のご協力もあり、

4ヶ月にかけて改修工事を進めてきました。

 

 

 

 

【特徴①】中国語対応!

綾香さんは中国・上海で留学歴があり、中国語に対応できるとのこと。

高知県で中国語ユーザー向けの宿は珍しいんですよ…。

アジア圏内の需要にバッチリ応えられる強みがありますね!

 

※なお、英語に関しては「これからもっと勉強します!」とのこと。

先生のいない英語勉強会なんてやりたいですね。みんながそれぞれの目的を持って勉強しにドンドン話していくみたいな。

期待してます!僕もなにか英語モノを紹介しようかしら…。

 

 

【特徴②】敷地が広い!

こういっちゃなんですが、田舎ゆえに「敷地が広い」のです。

 

さらに、現地の企業と協働する予定とのことで、農業研修やDIYの講習なんかもできる余力があります。田舎は敷地が広い故に自分でガンガン進められるのですよね。

 

この余白の大きさに加えて、四万十町は若い人が多いんです。

高知ローカルに特化したメディア編集者にブロガーさん。

コンテンツ力でどんどん上がってきそうな可能性がありますなぁ!

 

 

 

【追伸】ご夕飯、いただきました。

この日に来た、インドからのゲストさんお手製のカレーをいただきました。

 

「私は京都でお店やっているから、腕は間違いないですよ!」

f:id:shinK:20170530041033j:plain

f:id:shinK:20170530041118j:plain

f:id:shinK:20170530041158j:plain

 

ありがとうございます…!

f:id:shinK:20170530041251j:plain

f:id:shinK:20170530041301j:plain

f:id:shinK:20170530041412j:plain

 

 

四万十町の「ゲストハウス40010」にはこんな皆様へ!

というわけで、

四万十町へ行くなら。

高知県西部への拠点なら。

・お遍路の中継地点として。

 ぜひともゲストハウス40010へどうぞ!

 

 

 

【詳細】情報はこちらをチェック!

【営業時間】

 ・チェックイン:16:00~20:00

 ・オフィス :8:00~22:00

【住所】高知県高岡郡四万十町仁井田1179−1

  ・※Google MAP へ飛ぶ

 

【アクセス】

土讃線仁井田駅(Niida-Sta)」より徒歩10分 (650m) 

 

【HP】

https://www.guesthouse40010.com/

 

【予約サイト】

  Booking.com で予約する!

 

Facebookで、ファンになりましょう!】

https://www.facebook.com/guesthouse40010/?fref=ts

 

 

 

他の宿・ゲストハウス関連はこちらもどうぞ。

 

はりまや橋ゲストハウスの店主です。

 

高知県北部・嶺北地区の素晴らしい拠点!