読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re-vival from Kochi.

北海道出身の筆者が、祖父のルーツを求めて高知県に戻りました。ブログを書くことを通じて、もう一度生き直します。

【帰省2日目】野球界の桃源郷「栗の樹ファーム」に行ってみたぞ!


スポンサーリンク

 

更新がだいぶ遅れてしましたが、自分の備忘録もかねて。

あの人の住んでいるという、夕張群栗山町に行ってみました!!

 

※前回はこちら。

www.shingokataoka.com

4ヶ月ぶりは申し訳ない…

 

 

 

栗山町は、札幌市と新千歳空港から1時間!

 

 

 栗山町(くりやまちょう)は、北海道空知総合振興局管内南部にある

 町名の由来はアイヌ語のヤムニウシで、ヤムニ・ウシ(栗の木・多いところ)の意訳といわれている。

 旧町名・角田(かくた)は、開拓者の出身地仙台藩角田(かくだ)よりとられた。

栗山町 - Wikipedia より引用

 

栗山町は、もともとは東北・宮城の移住者が多い地域でした。

角田村から栗山町と名前が変わったのは1949年のことであります。

 

この町で有名なものとしては、

かつて北海道内にて、CMで話題になった「木の城たいせつ」に…

("冬でもめちゃんこ暖かい"と評判のあの建築会社です)

youtu.be

 

 

北海道随一の酒蔵である、「小林酒造」もあります。

ちなみに「酒粕カロン」と言う変わり種も販売してます…買いたかった!

https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/66539/640x640_rect_66539645.jpg

「食べログ(小林酒造)」より引用

 

 

栗山町といえば…この人です!「栗山英樹」監督。

そして、栗山町はあの、

栗山英樹監督(北海道日本ハムファイターズ) が住まう町でもあります。

 

www.shingokataoka.com

 

彼は東京都小平市の出身ではありますが、

「栗山町親善大使」のご縁で、北海道栗山町に移住してきたのです。

 

そして、この大地でかつてからの夢だった「天然芝の球場とスポーツバーを作る」と言う夢を実現させたのでした。

そんな栗山監督は、僕のモデルの一人であります。

 

 

 栗山町の人たちは、とにかく情熱的だった。

また、「天然芝の球場とスポーツバーをつくりたい」と言う僕の夢を、自分の夢として考えてくれる心の大きさ、柔らかさ、温かさを持っていた。

毎晩のように宴会を開き、札幌に遠征に出かけたのも、僕を友達の一人として、栗山町の住民として受け入れてくれた証なのだろう。

「栗の樹ファーム物語」 P78 より

 

栗の樹ファーム物語―栗山英樹、野球場をつくる
by カエレバ

 

 

 

栗の樹ファーム(Kuri-no-ki-farm)へ行ってみました!

栗山駅から、車で向かうことだいたい10分…

丘へ続く道を、のぼっていきます。

f:id:shinK:20170519213708j:plain

 

……

…………

 

あり…

ました!

f:id:shinK:20170519213718j:plain

f:id:shinK:20170519213757j:plain

 

もう一度言います。

… あ り ま し た !

一つ、夢が叶いました^^

 

だが、カフェスペースは11時から開場…。この時まだ9時半。

残念ながら、館内には立ち入ることはできません。

車も入れられません。

 

せめてもの、あの眼前に広がる光景は目にしたい…。

そう思い、車を駐車して、自分の足で向かうことにしました。

 

※ちなみに、僕がみたかったのはこの光景。

イメージを参考までに。

 

 

歩くことだいたい3分で、野球場につきます。

 

……

………どんな光景を目にすることができるのか…?

やっぱり、雪景色かな?

いや、まさかそんなサプライズが……???

 

 

ご対面っ!

 

 

https://www.instagram.com/p/BP0IAEIlYCp/

「すみませんー、今日は11時からなんですが〜…」と訝しい感じに尋ねられたけど、 「遠くから来て、5分しか居られないのですよ〜。以前から来ようと思ってて…」 やらと話しているうちに管理人さんと仲良くなれた気がする。夏にはちゃんと来れるよう頑張ります。#北海道#hokkaido#夕張郡#栗山町#栗の樹ファーム#栗山英樹#baseball#fieldofdreams#beautiful#studium#winter#viewing#aiowa

雪景色でした。

そりゃそうだよなぁw

 

 

よくよく見ると、ウサギの足跡が見えますね。

f:id:shinK:20170519215622j:plain

 

 

※オススメ:映画"Field of dream"の舞台さながら!天然芝の野球場が美しい…

なぜ、栗の樹ファームが素晴らしいのか?

とある野球映画のアイデアを元にして、再現したことにあります。

 

 

1989年に公開された、「フィールド オブ ドリームズ」が全ての原点であります。

栗山監督も、1990年のシーズン中に彼の目に焼き付けたのでした。

 

フィールド・オブ・ドリームス ― コレクターズ・エディション [DVD]
by カエレバ

 

 アイオワの田舎町に住む「レイ・キンセラ」は、妻と娘の3人家族を持つ農家として生活していた。若かりし頃に父親と口論の末に家を飛び出し、それ以来父の顔を見る事も、口すらきかなかった事をずっと悔やみながら。

 

 ある日の夕方、彼はトウモロコシ畑を歩いていると謎の声を耳にする。

_"If you build it, he will come." (それを造れば、彼が来る) と_。

その言葉に強い力を感じ取った彼は家族の支持を受けながら、何かに取り憑かれたように野球場を作り始める。周囲の冷ややかな反応をよそに、生活の糧であるトウモロコシ畑を切り開き、ようやく小さな野球場を造り上げた。

 

 しばらく何も起きなかったが、ある日の晩、娘が夕闇に動く人影を球場にみつける。

そこにいたのは、“ブラックソックス事件*1で球界を永久追放され、失意のうちに生涯を終えた名選手・ジョー・ジャクソンだった_。

「あらすじ」より

 

 

http://pds.exblog.jp/pds/1/201201/01/81/f0009381_3443280.jpg

 

このフィールド・オブ・ドリームスの舞台となった球場さながらの天然芝を、栗山町の住民とともに作り、

5年の歳月をえて実現させた場所…。それが栗の樹ファーム。

 

このストーリー性に、栗山町の人々へ抱かざるを得ない敬意を。

かつて、野球少年として走り回った天然芝の野球場に、もう一度立てるよろこび。

そして、映画で観た"理想郷"を前にして、私たちは胸を膨らませるのです。

 

ぜひとも、

夏場の栗の樹ファームへと行ってみてください!

:

 

 

【追伸】お土産品を「小林酒造(こばやししゅぞう)」で購入したよ。

f:id:shinK:20170519214422j:plain栗山町に立ち寄ったらぜひとも行ってみて欲しいのが、この酒造さん。

歴史博物館も併設されており、よく古い建物も保存されています。

ここは見応え十分ですよ〜。

 

毎年、賞を獲得してくるくらいに素晴らしい酒蔵さんです。

f:id:shinK:20170519214434j:plain

 

栗山監督のブースもありました。

選手時代のユニホームまであるぞ……。

f:id:shinK:20170519214446j:plain

 

 

ぬはー、どれも美味しそうだ…。

f:id:shinK:20170519214651j:plain

 

これは、もしや噂の……

 

 

 

「夢は正夢」(ゆめは まさゆめ) だーっ!

f:id:shinK:20170519211544j:plain

 

このお酒がどうした?って話ですが、

北海道日本ハムファイターズ」の日本一記念に作られたお酒なんですよ。

限定品として、2016年11月から販売開始しました。

 

飲み口爽やか、雑味のない実直な味…。どんな人にも飲み易い1本…。

うむ、これは栗山監督の知性とスマートさが現れたお酒ですな。(意味不明)

 

 

「……これは、高知の方に楽しんでもらうしかない!」

 

ってことで、

 

 

購入いたしました。

f:id:shinK:20170519212058j:plain

 

 

そして、みなさんと美味しくいただきました。

f:id:shinK:20170519211315j:plain

⬆️よく見たらひどいなこれ…ベロベロだw

 

 

 

夏にまた行きます!

いかがだったでしょうか?

北海道旅行に行かれる際、車を借りて行くならば「栗山町」はオススメですよ。

 

夢のような野球場と、北海道随一のお酒がお待ちしていること間違いなしですぞ。

(もちろん飲酒運転はダメがよ!)

 

僕も初秋の、広い草原が見える頃に行くのが目標ですね。

したっけ、次に続きます。

 

 

北海道情報はこちらもどうぞ。

 

www.shingokataoka.com

www.shingokataoka.com

www.shingokataoka.com

www.shingokataoka.com

 

 

 

*1:1919年アメリカ・メジャーリーグワールドシリーズで発生した八百長事件