Re-vival from Kochi.

北海道出身の筆者が、祖父のルーツを求めて高知県に戻りました。ブログを書くことを通じて、もう一度生き直します。

「世界発信!旅人に訊こう 」に取材されました。がなんで高知に来たのか?そのキッカケをお話しさせていただきました〜


スポンサーリンク

 先日、「世界発信!旅人に訊こう」というポッドキャスト(Podcast、インターネットのラジオ番組)

にて取材を受けました〜!

 

取材を受けるなんて、初めてのことですよ……。

ワクワクしながら、トークできました!

 

tabitabi-podcast.com

 

 

 

 

会場は、あらびかという喫茶店にて。

ここは、はりまや橋の近くという中心部の立地なのに、静かな空間です!

ここのセットが、華やかで美味しいんですよ…。

 

高知は喫茶店の名所です。みなさん是非とも高知県に来た際には「モーニング」の文化をお楽しみください^^

www.shingokataoka.com

 

 

どんな内容を話したの???

スタートは14時。

時間は1時間を予定していたはずが、話が弾んで15:40まで収録させていただきました…。ミツルさん本当すいません!

 

ざっくり話した内容を話すと…

・ゲストハウス店主で培った、高知県(特に高知県の名所)をご紹介

・市内にある各箇所の歴史も交えながらトーク

・「ウォーリー」というニックネームの由来

・なぜに北海道から、わざわざ高知県に…?

 

をお話しさせていただきました。

 

 

人の数だけ出会いあり。

皆さん是非ご拝聴してみてくださいませ。

ガンクドラムという世界的にスッゲーレアな楽器の奏者の方や、

イケダハヤトさんのアシスタント界隈の人々も。

 

矢野大地さんコーヘイさんも過去には連載されていました。おぉ。

 

 

「自分のこれまでしてきたことを言語化したい」という方は、ミツルさんに取材依頼をしてみてください!

⇨お問い合わせはこちら(Twitter:@satyu_)へ。

 

 

ラジオリンクはこちらから。僕の1年間を言語化してお送りします!

 

◎直接リンクに跳ぶ際は、下記からどうぞ!

tabitabi-podcast.com

tabitabi-podcast.com

 

iTunesで聴く

 ここからリンクに飛びます!

 

 

高知県の文化を書いた記事はこちらから。

www.shingokataoka.com

www.shingokataoka.com