Re-vival from Kochi.

北海道出身の筆者が、祖父のルーツを求めて高知県に戻りました。ブログを書くことを通じて、もう一度生き直します。

バックパッカーの旅を通じて「ミニマリスト」はじめました。


スポンサーリンク

どうも、片岡(@KT_Okey)です。

帰国してから、頭の整理ができるようになり、ようやく東南アジア旅について書き綴っていく次第です。

 

※過去の東南アジア記事はこちら。

 

www.shingokataoka.com

www.shingokataoka.com

www.shingokataoka.com

 

 

 

さて、今回は「旅」を通じて、日常で使うものを見直したお話です。

使っていたモノの中には、わずか3年でボロボロに酷使してしまったものもあり、正直「ほかの人が見たらダサく思われるだろうなぁ…」というものもありました。

 

そうしてしまった反省もこめて、日常で使うモノを振り返ってみました。

 

 

旅するローカルアジア」のツアーを通じて、荷物を切り替える

f:id:shinK:20161208232826p:plain

ちょっとしたPRも兼ねるのですが、きっかけはこちら「旅するローカルアジア」のパッケージツアー。

バックパッカーってどんな感じにするのかな?」ということを、現地で経験しながら東南アジアをめぐることができるツアーです。

 

もちろん、ツアーガイドのミツルさん・モイカさんがサポートしてくださるので積極的に「宿の飛び込み予約」や「交渉(ネゴシエーション)」ができます。

 

第2回目のツアーも募集中(マレーシア・シンガポール)ですので、この機会にどうぞ〜!

 

 

なぜやるのか?

話を本題に戻して、どうして荷物を整理し直すのか……?

 

それは、

「バッグ一つさえあれば、いちいち準備しなくても誰かのもとへ行ける」

という状態を作るためです。

身の回りのものだけでも、身軽さの追求をしたと言ってもいいでしょうか。

 

いわゆる、

「フットワークが軽い」という状態は、決断回数の少なさに比例します。

 

前もって使うモノが決まっていれば、必然的に決断の回数は減ります。

 

何を使うか?なにが自分にとって大事なモノか?

これは「いつか使う」という、"惰性の感情"で持っているモノはないか?

それを確認する上でも、改めてセレクトしようということなのです。

 

 

例えば、誰かが、

「~に来ん?」という問いに対して、

 

「うん、行くわ!」と準備時間10分も満たずに飛び出せると、

なんだか楽しいとは思いませんか?

 

僕はこうした、

「精神的な身軽さを誰にでも持ってもらいたい」

のです。

 

 

実際に買ったモノはこちら

というわけで、この回で見直したものは、

「バッグ」「シャツ」「サンダル(靴)」「短パン」です。

 

バッグは4年も使って、ボロボロ。他の人から見るとみっともなかったでしょう。

シャツ・サンダル・短パンは正直あまり 好んで使っていたわけではなかったので、第一に「使い続けられるか?」を念頭に置いてセレクトしました。

 

参考までにどうぞ!

 

バックパック…KAKA

 バッグ本体は4000円前後でありながら40Lもの大容量。用途も切り替えられます。

ビジネス用にも、旅行用としても切り替えができることと、ガシガシ使えそうだったのでこれをメインにしました。よろしく頼みます!

 

サンダル…KEEN

 東南アジアはサンダルが必須。なんせ蒸しますからね…。当然、靴下なんて履いていたら暑くてしょうがありません。

高知も似たような気候なので、長く使えそうなものを購入しました。

 

このKEENというブランド、"機能性はあって当たり前、デザイン性も優れたモノにしよう!"というコンセプトで作られました。

 

「なんだこのフォルム?」という感じに、見た目が靴っぽいですが、

つま先をしっかり包んでくれるので、日焼けや虫さされのリスクを軽減!

靴下を履いておけば、見た目は靴と変わりなく使えますね。

 

その気になれば一年中使えますし、サイズによってはお安くなってますよ〜。

 

Tシャツ…Tabigi 

hands+ tabigi トラベルタンクトップ メンズ M ネイビー

hands+ tabigi トラベルタンクトップ メンズ M ネイビー

 

こちらは東急ハンズのブランド。Tシャツだったのですが、カタログになかったのでタンクトップを引用。

速乾性に優れており、洗濯後にしっかり水を落とすと、1時間程度で乾く優れものです。

シャツ類を減らすなら是非2~3枚は欲しいところですね! ポチッとどうぞ。

 

ショーツ…Ralph Rauren

ある時には短パン、またある時には海パンとして使えそうだったので購入。ちなみにこれはタイ・バンコクで購入しました。

 機能をまとめられるところはまとめましょう!

 

タブレット…iPad mini4

iPad mini 4 Wi-Fiモデル MK6L2J/A (16GB・ゴールド)

iPad mini 4 Wi-Fiモデル MK6L2J/A (16GB・ゴールド)

 

6月の段階で持っていましたが、普段の通信と電子書籍用に購入。

 

これで400gという軽さは嬉しいし、大きめなのでなくさない。

高いキャリアから乗り換えてよかったなぁ…と思っています。

 

合間をぬって、こんな本を読んでみたりしました(受験生時代にも使ったなぁ…)

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

 

 

 

これらは、東南アジアをめぐる際に非常に重宝しました。

 

【追加】海外向けであると重宝するもの

・海外で使えるWifiSIM

ここからは追加事項ですが、海外を周遊する際は「インターネット環境」は大事になります。なんたって、いざという時にツイートやらLINEやら、マップが開けないと不便に感じることも多いですからねぇ。

 

例えばSIMであれば、IIJimoの「海外トラベルSIM

なんてのも選択肢に入ってきます。国内で準備できるのがいいですね~。

 

Wi-fiであれば、イモトのWi-FiとかグローバルWi-Fi

そして僕も使っていたJetfi(ジェットファイ)の三つがオススメですね。

www.shingokataoka.com

 

 

旅は自分との対話。まずはいつも使うモノを見つめ直してみてはどうでしょうか。

https://www.instagram.com/p/BNCCvYIAwtK/

【旅するローカルアジア】バックパッカーとしての旅は一先ず終わりです。タイ、インドネシアで出会った皆様、プレゼントとご縁を有難うございます。まだ1年間は高知県に居ますので、はりまや橋と嶺北地区においでくださいませ。Thanks! ขอบคุณค่ะ! Terima kasih!#インドネシア#スカルノハッタ国際空港#gifts#seeyouagain#trip#thailand#bankok#ayutaya#chiangmai#indonesia#jakarta#kalibata#有難う