Re-vival from Kochi.

北海道出身の筆者が、祖父のルーツを求めて高知県に戻りました。ブログを書くことを通じて、もう一度生き直します。

【感想】海外でWi-Fiなら”jetfi”を使ってほしい!


スポンサーリンク

f:id:shinK:20161111175329p:plain

 (※2017.4.22 「追加料金」の欄を加筆修正しました。)

 

東南アジアに行ったので、ちょっと協賛サービスの宣伝をします。

とてもオススメのWi-Fiです!

  "jetfi" (ジェットファイ)  

 

 

海外でWi-Fiを使おう!jetfi(ジェットファイ) 

ざっくりというと、

4G(LTE)の高速通信ができ、

②1日の通信容量:500MBの容量を使うことができ、

全世界で使える!

 というWi-Fiルーターです。

 

 

※ちなみに使用するきっかけとしては、

「トバログ」というブログを運営する鳥羽恒彰 さんからご紹介していただきました。というブログで、ガジェットに家電・家具をレビューしています。

 

これまでアマゾンのアフィリエイトで販売してきた商品は、

なんと1800種類にも達しているそう。すごい…。

http://tobalog.com/2016/11/amazon-qty-2016-10/

 

 

 

 

海外でインターネットに繋げるのは、実は面倒。僕も、

「海外でWi-Fiか~。でも相場は高そうだし、速度も国内で使うより遅いんでしょ?

ゲストハウスやそこらで済ますからいいよね」

 

と思っていたんですよ。

 

でも実際に現地で過ごしてみると、

「うーん、写真をすぐにTwitterにアップできないのは面倒だなぁ…」

 

「てか、LINE・Messengerですぐ連絡したいのに、Wi-Fiのある場所を探さなきゃならんのか!(汗)」

 

と、インターネットに繋がっていないことのデメリットを感じたわけなんです。

 

 

「海外でインターネットを使うって、こんな環境だよ〜」ということをまとめると、

 

  • ホテルやレストラン、公共施設でWi-Fiが整備されている。大方どの施設でもインターネットに繋げる環境にはある。
  • しかし、増えたとはいえ「逐一Wi-Fi環境を探しては繋げる」行為・プロセスは正直、面倒臭い
  • さらに施設ごとに、Wi-Fiの種類が違うことも。毎回のように個人情報を登録するのはいちいち面倒。
  • 現地でSIMカードを購入して、使えるようにするのはあり。ただしSIMロックのかかっている機種はアウト(docomoのみ、auのみetc...)。

 

 

 

いろんな場所にWi-fi設備があるのは助かりますが、登録画面で手間取るのは本当勘弁ですね

英語に慣れていない方はもっと手間取ってしまうかもしれません。

 

 

という海外Wi-Fiの面倒臭さを一気に解消してくれるのが、

"jetfi" (ジェットファイ)なのです。

 

LTE×500MB大容量プランが1日680円~


 

ジェットファイ、便利やなぁこら…。

箱を開けてみると、機材はこんな感じ。

 

http://rent-wifi.net/img/jetfi.png

形としては長方形の箱型。

Wi-Fiとしてはちょっと大きいかな?

しかし、その心配はバッグへの詰め方でカバーしましょう。

身軽に!快適に!動きやすい!バックパッカーのパッキング術 | 世界一周人

 

 

むしろ、それを上回るメリットばかりでした。これは素晴らしい。

 

・電源を入れれば、すぐ使える(=日本のモバイルWiFiと同じ)

・回りくどい設定がない (=スマホ・PCへ、パスワードを打ち込みだけ。ゆえに"友人とシェアリング"も簡単です!)

・通信速度は少しゆったりくらい(=都市部なら4Gと高速性あり。電波の弱い地域でも3Gで稼働可能)

充電は1日余裕で持つ (=バッテリー駆動時間は連続で15時間)

国が変わっても設定不要で繋がる (=Wi-fiの中にフリーSIMをを設定しているため)

・緊急時、スマホの充電もできる (=Apple製品と互換性あり)

 

 

タイ・バンコクでは野外の電波環境がよければ問題なく4Gの速さで動いてくれます。

アユタヤのような地方都市でも4Gで、場所によっては3Gで動いてくれます。

抑えている範囲としては広かったです!

さすがに山間部や農村のようなエリアでは厳しいですが、割とローカルでも動いてくれるので網羅性としては広めですね。

 

※ちなみに、なぜどの国でも稼働してくれるかというと、

クラウドSIM」という、各国のキャリア(通信会社)に、通信回線を合わせてくれるシステムを使っているからなのです。

 

 

というわけで、タイ現地でも、その他の地域でも問題なく使えるので、ご旅行を考えている方々へお勧めします。

 

 

価格相場は他社と比べても安め。割引プランも実施中!

ちなみに価格はこんな感じ。アジア圏に旅行される方であれば少しお得になります。

f:id:shinK:20161111182112p:plain

 

今なら、キャンペーン価格を実施しています。

f:id:shinK:20170226201251p:plain

 

 

※追加料金についても記載しておきます。

ただし!

次の2点の料金も考慮に入れることになります。

 

①マルチ電源プラグ(50円/日)

…海外で電化製品を使うための変換プラグとなります。

こちらは任意でのセレクトとなりますので、借りるよりはあらかじめ買っておいたほうが、今後の旅行には便利かと…。

 

 

②往復送料(1250円+税=1350円/全国一律)

 …空港での受け取り、送付はできないので、

自宅で受け取ることになります。

(500円もしくは1000円の課金で、1日・2日配送を早めることも可能。あとは返却が遅れると追加料金が発生するので、注意してください!)

 

 

海外でインターネットに繋ぐは、jetfi(ジェットファイ)

ぜひご利用してみてください!

 

【下をクリックすると見積もりページへ進みます】

ヨーロッパでもハワイでもLTE×大容量500MBプランが980円!コスパ◎はjetfi

 

 

 

 ジェットファイを使って、巡った旅記事はこちら。

www.shingokataoka.com

www.shingokataoka.com