片岡、100年越しの故郷へ。

Return to My roots, from Hokkaido.

【京都】麺屋らしからぬ雰囲気。「和醸良麺 すがり」の"ゆず麺"は生涯忘れぬ味だ。


スポンサーリンク

f:id:shinK:20160923174505j:plain

どうも、片岡(@KT_Okey)です。

 

先日、東京・千葉に行く際に、私用があって京都に立ち寄りました。

 

目標は、四条烏丸「和醸良麺 すがり」へ

ここは何度でも行きたくなるお店ですので、イチオシですぞ!

 

 

 

実はこのお店に行ったのは二度目。友人と一緒に行った一回目の印象がとても強烈だったので、今回また行くことになりました。

 

四条烏丸(しじょう からすま)駅から西へ3分ほど…

狭い路地へ入っていくと、

f:id:shinK:20160923183046j:plain

 

一軒家のような落ち着いたお店にたどり着きます。

そう、ここが今回の舞台「和醸良麺 すがり」です。

f:id:shinK:20160923183051j:plain

ラーメン屋にしては、"隠れ家" のような雰囲気。

ランチ・ディナーにもおすすめ。

 

入り口は低めの作りで、背の高い方は腰を低くして入る必要があります。

頭をぶつけないよう注意ですw

(僕は180cmなので少しかがんで入った…)

 

 

店内に入ったら、右に曲がらずにまっすぐに入店。

f:id:shinK:20160923175455j:plain

 

 

ここで自動券売機がありますので券を買います。

買ってから戸を開けて、右へと回っていきましょう。

 

三種類のジャンルから選ぶこととなりますが、

初めて入る方には「つけめん」がおすすめです。

f:id:shinK:20160923175735j:plain

 

今回は"モツつけ麺+味玉"を注文しました。

さて、店内へと入って行きましょう…。 

 

 

店内はこんな感じ!古民家を再生させてるぞ!

f:id:shinK:20160923175944j:plain

およそ、ラーメン店とは思えない雰囲気。

手元を中心にしたライトがGood。

 

なんとも古民家を改修して、このお店を立ち上げたそうです。京都の資源を改修・再利用する動きは非常にいいですねぇ。

 

お茶ですらいい雰囲気…。

f:id:shinK:20160923175952j:plain

 

 

※ここで注意をひとつ

券を渡す際に、"オススメ麺"と"ゆず麺"の2種類が聞かれますので、お好きな方を選びましょう。

 

僕はおもわず、

「おすすめ麺でお願いします!」

と反射的に言ってしまいました。(ゆず麺を注文したかったんです…w)

 

 待つこと7分ほど、

「お待たせしました、モツつけ麺です…!」

 

こんな感じです!どんっ!

f:id:shinK:20160923184302j:plain

ん、ちょっと見づらいですね(ぼやけた)。少しアップして見てみましょう。

 

 

こちらは麺(おすすめ麺)と、お野菜。

左はネギですな、右の緑茎はなんだろう…?

f:id:shinK:20160923184308j:plain

 

緑の葉茎はスタッフさんに聞いてみると、

"ニンニクの茎"を使っているとのことでした。

 

これが嚙むごとに、キュッとした甘みがにじんでくるんです。

「ニンニクって、こんなに甘いのかぁ…!」と噛みしめながらいただきました。

なかなかお目にかかれない、麺とのいい組み合わせでしたよ〜。

 

麺も、ちょっと固めの作りで、歯ごたえがあります。

 

 

こちらは味玉入りのスープ。

f:id:shinK:20160923184317j:plain

 

煮卵は弾力がすごい。うぉぉ柔らかいな…

f:id:shinK:20160923182647j:plain

具材も麺も全て食したら、スープの残りにお湯を足してもらう、

"スープ割り"を頼みましょう。「スープ割りお願いします!」

 

最後はアッサリとした味わいで締めくくることができますよ!

 

 

 

 

……

……完食。非常に美味しかったです。

 

 

 

ちなみに「ゆず麺」についても言及しておきましょう。

こちらは見た目通り黄色く、ほのかな柚子の香りがします。

1回目に来た時は、この麺が印象的でした。

 

(↓ 投稿:和醸良麺 すがり烏丸にてラーメンならココ!より引用)

http://image2.30min.jp/resize/600x600q80/30min/tweet/2875/232875.jpg

 

 

あとがき 

というわけで、懐かしい思い出にも耽ることができました。

京都には北海道に居た時友人から、大学時代に出会った好い人、高知に移ってからお会いした方々たくさんの人と出会えた地です。

そんな縁を感じながら、今回また立ち寄った次第です。

 

「和醸良麺 すがり」は京都にお立ち寄りの際はぜひとも行ってみてくださいませ。

ゆず麺は特にオススメですよ!(今回は食べられなかったけど…)

f:id:shinK:20160923175442j:plain

 

和醸良麺 すがり 概要

【住所】

京都府京都市中京区観音堂町471-1

【マップ】

 Google MAP

 

【営業時間】

[月~金]
11:30~15:00(L.O.14:50)
18:00~22:00(L.O.21:50)

[土・日・祝]
11:30~15:00(L.O.14:50)
18:00~21:00(L.O.20:50)

ランチ営業、日曜営業

【ホームページ】

www.takakura-nijo.jp

※系列店を、京都市内に4店舗 台湾・高雄にも展開しています。

 

 

 

その他のグルメ記事はこちら。