"自分だけの辞書"をつくろう

~Create "Brain MAP" yourself~

ビール1杯5分の情熱を…「ぐるまん亭」で唐揚げ&ビールを味わうのだ!


スポンサーリンク

f:id:shinK:20160921222926j:plain

 

_古いものは、捨てられていく。創造と廃棄を繰り返して時代はどんどん進む。

 

そんな外界の雰囲気とは全く無縁…。

そんなお店に出会えたら、皆さんは、なにを思いますか?

…ノスタルジー?…新鮮さ?それとも……

 

タイムスリップしたようなお店が高知市にあります。

"サッポロビールと唐揚げのお店"「ぐるまん亭」へと行ってみました。

 

ここは間違いなく「Myビール文化遺産」に認定したい…。

そのくらいの衝撃を、僕は感じ入りました。

 

 

「注ぎに一杯5分」「50年前のビールサーバー」…?

ホームページを見てみると、何やらすごいことが書かれています。

f:id:shinK:20160921221332p:plain

【公式ホームページ】高知市で唐揚げがおいしい飲み屋|ぐるまん亭

 

"泡の状態なのを見極めながら、約5分もの時間を費やす、ここでしか味わえない贅沢なビールが味わえます"

 

5分かけて淹れるビール…?

こんな謳い文句は、見たことがないぞ…!!

 

 

50年前から使用している昔ながらのサーバーを使った3種の生ビールと愛媛の元気鶏を使った、外はパリパリ、中は旨味たっぷりのジューシーな唐揚げが自慢です。

しかも、50年前のビールサーバーって…。

もはやこれは絶滅危惧種認定、間違いないでしょう!

 

 

これはもう、行ってみるしかないですよね。

 

 

「ぐるまん亭」、行ってみました。

f:id:shinK:20180402202937j:plain

 

高知市のメインロード、追手筋にこのお店はあります。

追手筋はあの「日曜市」が開かれる場所ですぞ。

f:id:shinK:20180402203005j:plain

自動販売機のヨコにある「樽生のオブジェ」…古めかしくてすきだわ〜。

 

 

深夜営業もやってます。

23時半から翌日5時まで、一部メニューを注文できるようになるんですよ。

f:id:shinK:20180402203010j:plain

 

 

お得なセットもありますぞ

あの有名な武将、長宗我部元親のキャラクターにちなんだセット名になってます。

f:id:shinK:20160921223631j:plain

 

 

それでは中に入ってみましょう。

ギイッ カラカラーン……

 

 

さぁて、店内はこんな感じ…

f:id:shinK:20180402203300j:plain

カウンター席4つと、テーブル席が3つあります。

(カウンターから撮影したため、小さく感じますが余裕ありますよ!)

冬に出てくる、薪ストーブを模したオブジェがいいですね!

 

店内はジャズが掛かっており、昭和的な雰囲気が漂います…。

 

 

【ココが激推し!】気泡ひとつ無い、芸術品のようなビールは、5分でも10分かかったとしても待って頼むんだ…!いや頼んで!一生のお願い!

http://gurumantei.com/serviceimg/gourmet/306549/pg-1461673966-4677.jpg

↑ マスターの島崎さん。ビールを注ぎ続けて30年のベテラン。

 

マスターから、一声かかります。

島崎さん「お時間5分ほどかかりますけども、大丈夫ですか?」

 

ここで「いいえ」と言ってしまってはいけません。

優しく「はい、大丈夫ですよ」と言ってじっくりと待ちましょう。

 

ひとつ断っているのですが、

ここのビールは「一杯につき、約5分もの時間をかけて」注いでいるんです。

上の写真を見てみると、泡を溢れさせているのがわかると思います。

それだけ、こだわりに拘って何回も入れているのです…。

 

さぁ、そろそろきますね……

 

刮目(かつもく)セヨっ!!

これが性根込めた一杯だ…!!

 

f:id:shinK:20180402203829j:plain

 

よくよく、見ててくださいね…。

f:id:shinK:20180402203836j:plain

 

気泡、見えますか…?

 

大きな気泡なんて、どこにも見当たりません。

(気泡がないほど、滑らかな泡となり味わい深くなります)

f:id:shinK:20180402203842j:plain

 

 

冗談でなく、メレンゲ」「ホイップクリーム」と思うくらい泡が柔らかいんですよ。 

注ぎ方が早すぎてもダメですし、そもそもビールサーバーが綺麗でないと、

ここまでの細やかで美しい泡にはならないんです…。

 

 

さらに実際に飲んでみると、これがまた独特。 

苦味がない。甘い!

これには驚きました。

ビールなのに、甘いのですよ。

しかも苦味がほとんどありません。

 

日本の大手ビールのほとんどは「ピルスナー」という苦めのビールが多いのですが、サッポロビールもちょっと苦いんですよね。

でも、このビールは甘い。スウィーティー!!

※ちなみにビールにはこんなに種類があります。参考にどうぞ。

ーベルギービール博物館ー

 

 

 

 

 

 

いやぁまぁ……ただただ、すごいの一言。

実際に口にしてみないとこの感触はわからないと思いますぞ。

まさに、文化遺産

この希少性こそ、「ぐるまん亭」に来てみてほしいひとつ目の理由です。 

 

 

しかし、なぜにこんなに柔らかなビールが出来上がるのですかね…。

 

 

※追記:注ぎ方のヒントがあったぞ!

「ビール 泡 細かい」で検索すると、こんなサイトがありました。この方法を取って注いでいるので参考までに。 

"ビールを注ぐ時に発生する泡は、きめの粗い泡は気泡が大きいので上の方に集まり、下の方が決めの細かい泡になる

つまり、そのままビールを注ぎ続ければ上の方のきめの粗い泡からこぼれていくことになる。この原理を応用したのが、わざときめの粗い部分をこぼして注ぐというテクニックなのだ。"

f:id:shinK:20160921220549p:plain

ビール注ぎ達人の技より引用ー

 

マスターもこの方法で、何度も泡を除いてからゆっくりと、注いでいました。

まさに"魂の一杯"で間違いなしでしょう…!!

 

 

 

【激推し その2】「自家製しょうゆ×阿波尾鶏」がタッグを組んだ!お手製のから揚げも絶対に頼むんだ!

でも、ビールだけじゃちょっとお口が寂しいかなァ…。

ならばちょっとジャンキーに、揚げ物とタッグマッチを所望。

「自家製のから揚げ」と組み合わせるのをオススメしますぞ…!!

f:id:shinK:20160921223356j:plain

 

 

3日間も特製醤油ダレに漬けておいた鶏を使い、

それを揚げて完成(でき)た、お手製のから揚げ…。

 

鶏肉は徳島県の「阿波尾鶏」を使っておりまして、

他の鶏よりも、"グッとした強い旨み"を噛み締ることができます。

f:id:shinK:20160921223412j:plain

 

この唐揚げ、しょう油の強さに負けないくらい鶏の味がしっかりしてるんですよ。

いやー…これ書いてるうちに思い出して、腹が減ってくるくらいですw

 

【激推し その3】23時半からの、深夜メニューもいいぞ!

23:30から深夜営業に切り替わり、裏メニューが追加されます。

通常通りであれば、以下の4種類が注文可能ですぞ。

f:id:shinK:20161024195206j:plain↑ 定食、カレー、カレーうどんが追加。

 

 

筆者が好きなのは「カツカレー(900円)」。

古めかしく落ち着いた雰囲気と相伴って、これまた美味しいんですよ。

f:id:shinK:20180402210752j:plain

 

 

こってりカレールーに、トンカツ…!

あぁ、深夜のもう一杯に頼んでよかった…!

f:id:shinK:20180402210805j:plain

 

 

雰囲気を楽しみたい方に、特におすすめです。

このお店に行ってみた方々のレビューにも、このお店の拘りがうかがええます。

ビールの好きな方におすすめです

ビールの美味しく飲める専門店です。

居酒屋などのビールとは一線を画しています。プロのそそぎ方をされますので「とりあえずビール」と言っても、出てくるまでに「少しお時間をいただきます」と言われるでしょう。そうして待たされること5分ほどでしょうか、その辺の呑み屋さんとは明らかに違うビールにありつくことが出来ます。

黒ビールやハーフ&ハーフもあります。私が好きなのは、キングサイズの大ジョッキです。ドイツなどで大きなジョッキでちびりちびり呑んでいる感じに似ています。

おつまみは鶏からあげ、サラダetc.
お値段も良心的です。

欲を言えば、〆のメニューがもっとほしいです。
メニューになかったかと思いますが、昔ながらのスパゲティナポリタンなども合ってる気がします。

 

ビール好きはこういう店にいってもらいたいなあ…

このお店は親爺さんが一人でやっております。また古ーい感じのお店ですので、おしゃれ感は全くありません。
そんなものを求めてはいけないのです。

ただひたすらビールを飲み、注文してから乾杯するまで5分は待っていただきます。

”親爺さん、ビール注文入ってる??”

などと聞いては行けません。時々唐揚げが先に来ても文句を言ってはいけません。
ビールをおいしく入れることに命を懸けているのです。本当にそうなのです。

ただ気軽に入ったとしても、その空気を読み取らねばなりません。
こういうお店を大切にするためにも、お客様が親爺さんに合わしてもらう事を願いたいと思います。 ー食べログ レビュー

 

そして店主さんにお話を聞いてみると…

"30数年前に脱サラして、こんな店にしたいなぁと思い描いて完成したのがこの店なんです。 
ビールサーバーは毎日洗浄して、昔からのグラスは傷が最低限つかないようにスポンジで丁寧に磨いてますよ。

f:id:shinK:20180402210551j:plain

 

 

ロゴマークが掠れたこのグラスなんて30年前のモノ。

ほぼ置いてるお店はないんじゃないかなぁ…。

これからも使い続けられる限り、残していきたいですね。"

f:id:shinK:20180402210606j:plain

 

 

筆者、心の底から惚れ込んだ場所です。

ビール飲むなら、ぐるまん亭行ってください。

一生に一度、死ぬ前にぜったいに。オススメです。

 

 

詳細情報はこちら

ぐるまん亭

【住所】

 〒780-0842 高知県高知市追手筋1丁目10−7 フェニックス ビル 1F

 

【営業時間】

 夜:17:30〜23:30(LO23:30)
 深夜営業:23:30〜翌5:00

 

【マップ】

 

 

「高知めし」の記事はこちらもどうぞ!

【まとめ】高知市内で"サッポロビールを飲める"お店

www.shingokataoka.com

www.shingokataoka.com