Re-vival from Kochi.

北海道出身の筆者が、祖父のルーツを求めて高知県に戻りました。ブログを書くことを通じて、もう一度生き直します。

【嶺北】"日本一の木"と呼ばれる「杉の大スギ」をご案内します。


スポンサーリンク

f:id:shinK:20160915233937p:plain

どうも、片岡(@KT_Okey)です。

みなさんって、高知県の名所ってご存知ですか?

仮に「行ってみたい!」としたらどんなところへ行きたいですか…???

 

桂浜?龍馬像?四万十川?……いろいろありそうですね。

 

 

ここ最近、高知県が気になっている方々が増えてきているそうなので、みなさんに少し高知の名所をお教えします。

 

 

今回は、様々な伝承が伝わる"杉の大杉"をご紹介します。

 

"杉の大スギ"とはなんぞや。

高知県長岡郡大豊町杉の八坂神社境内に生育しているスギ巨木である。

推定の樹齢は3000年以上といわれ、1924年には国の天然記念物、1952年には国の特別天然記念物に指定された

根元で「北大スギ」と「南大スギ」の2本の株に分かれており、神社にみられる木としては、日本最大のものとされ、古来から信仰の対象となっていた

- Wikipedia 「杉の大スギ」 より-

 

【住所】〒789-0311 高知県 長岡郡大豊町 杉八坂神社

    高知駅から車で一時間(高速自動車道で30分)

 

 

 

高知市から自動車をつかって北上すること1時間*1 

 

国道32号線に沿った坂道を登って行くと、大杉があります。

 

 

伝承・神話にまつわる、樹齢3000年とも言われる巨木が、高知県北部の「嶺北地区」にはあるのです。

 

 

 "日本一"の大杉と言われるゆえん。

この大杉にはたくさんの伝承が残されています。

素戔嗚尊(スサノオノミコト)」が植えたという言い伝え。←これが樹齢3000年の根拠

 

高知県出身の詩人・随筆家(酒キチ)で知られる大町桂月が大杉を

「千早振る 神代の昔しのばれる 雲井にあおぐ 二本の杉」と称えた。

 

美空ひばりが9歳の頃に大杉を訪れ、願掛けをしたのちに大成した。

 

 

…などなど、様々な伝承が残る日本随一の大木と言われております。

ちなみに坂本龍馬にもまつわる話があるんだとかないんだとか。どっちでしょうかね。

 

 大杉の木は根元で2本に枝分かれしており、それぞれ「北大スギ」「南大スギ」と呼ばれるようになりました。

 

そのまま裂けることなく育ったので、

「私に子供との縁や、安産のご加護を!」

 

とあまりにも願う旦那さんや奥さんが、人の気がない時にこっそりとスギの樹皮を剥いでお守りにする人が多かったそう。

そのため、樹皮が薄くなったところが盛り上がってちょっとイビツな形をしているのが特徴的なのです。

(もちろん天然記念物になっているので縄で囲われています。間違っても入っちゃダメですよ!)

 

 

1「道の駅 大杉」を目印に。

 

それでは現地に行ってみた僕といっしょに、少し大杉に行く体験をしてみましょう。

さぁいくよ!

 

目印はここ、「道の駅 大杉」

 

http://cdn.mkimg.carview.co.jp/minkara/spot/000/000/769/878/769878/769878.jpg?ct=950780cba60a

 

 

直線距離で500mほど。

道の駅に車を止めてから歩いても、このまま車で駐車場へ行っても行ける距離です。

 

f:id:shinK:20160914230437p:plain

 

 

登っていくと、見えてきましたよ入り口が。

 

 

https://media-cdn.tripadvisor.com/media/photo-s/0b/19/8f/16/caption.jpg

 

↑ "ようこそ 大杉へ" "日本一 大杉 入口"

 

 

 

左手にある券売所で料金を払いましょう。

https://media-cdn.tripadvisor.com/media/photo-s/0b/19/8f/1e/caption.jpg

 

大杉を拝観するためには、200円が必要です。"龍馬パスポート"を持ってスタンプを押してもらいましょう。(スタンプを集めると特典がもらえるようになっていきます。)

f:id:shinK:20160914233441j:plain

↑ 冊子にチケット、スタンプをいただきました。

 

(ちなみに僕はパスポートのランクを青、赤、そして"ブロンズ"まで上げていたりしてます。結構、割引してもらえるんですよ!)

 

 

 

2いよいよ「日本一の大杉」とご対面…。

 

 さぁ、登っていきましょう。

 

大杉は"八坂神社"の境内にあります。

(鳥居をくぐる際は中央ではなく横側を通るのがルールだそうですよ。知っておくとよいかもしれません…)

f:id:shinK:20160914233833j:plain

 

 八坂神社の境内です。あとでお参りしていきましょう。

f:id:shinK:20160914230823j:plain

そして、左を向いてみると… 

 

大杉です。写真に収まらないくらいの大きさです。

f:id:shinK:20160914233508j:plain

 

南スギの方面から撮りました。

 

よく雷や台風でと倒れなかったなぁ…と思いつつ、よくぞここまで生き永らえてくださったなぁと言う万感の思いに耽られる空気です。

f:id:shinK:20160915001833j:plain

↑ 樹高 60mと言われる巨木。

 

 

非常に厳かな、そして何か雄大な気持ちにさせてくれます…。

 

 

 

… …

 

 

 

 

 

※ちなみに日本一の大杉は「ポケストップ」になってます。

 

 

http://livedoor.blogimg.jp/hyakusyouenntaku98/imgs/2/6/26afbcf0.jpg

ポケストップへ行くのに有料なのか…(それは(言っては)いけない)

 

 

 

3周辺を見回すと、そこには…

なにやら、色々建てられているみたいですね。 

もう少し、周りを巡ってみましょうか。

 

「日本一の大杉」の周り①小さな祠

そして、少し左を見回すとなにやら小さな祠がありました。

f:id:shinK:20160914231313j:plain

左下がかすれて、読むのも大変です。

頑張って読んでみると、なにやらこんなことが書かれておりました。

 

陸軍大将 故 山下奉文はこの地大豊町出身 号を巨杉((「きょさん」と読む。"号"は画家・文筆家などが、本名の他につける風流な別名のこと))という

大東亜戦争は戦争の初見。シンガポールの攻略に神速なる戦果を挙げ、世界の戦史を飾る。

満州より比島作戦を継承する時に利あらず 詔勅に従い 矛を収め全将共の責を全身に受け 米国軍法会議の法に服して刑死せり

惜しむべき将軍は 皇国の無窮と弥栄を固く信じ 至誠純忠悠久の大義に殉じその霊魂は

ここ日本一の大杉に宿る

嗚呼 偉たる かふ

萬人巨杉を仰ぐ

畑木紀川 謹書

巨杉の杜 石碑より

 

 

よくよく調べると、

マレーの虎」と呼ばれた名将、山下奉文(やました ともゆき)という陸軍大将を祀った「巨杉の杜」がそこにはありました。 

 

彼はこの地に生まれ「この大杉の如く、大きな人物たれ」と願い、号を付けたと言われています。

 

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-7f-73/bonbori098/folder/577856/85/16327985/img_1?1280051460

 

その後、シンガポールでの緒戦で、英国軍の名将アーサー・パーシバルの指揮する軍を抑え込み、僅か1週間で大勢を決してしまうほどの名指揮を見せました。

 

 

 

前線で指揮を取ることが多く、兵卒らと共に苦労を分かち合う数少ない将軍であり、心優しい高潔な人物だったと評価されているそうです。

※ちなみに終戦後の軍事裁判にかけられた頃に、遺言で下記のような文書を残してありました。一読してみると彼の先見性が伺えますので、一読をお勧めします

 

 

「日本一の大杉」の周り②美空ひばりの遺詠碑

大杉の入り口から、坂道を少し登ります。

 

すると、見えてきます。

f:id:shinK:20160914235513j:plain

美空ひばりの歌碑です。

 

先にも、彼女が"杉の大杉に願掛けをした"と書きました。どんないきさつなのか?

 

 

実は四国巡業中に載っていたバスが坂道を横転。幸い一命を取り留めましたが、3ヶ月ほどの療養をせざるをえませんでした。

 

入院中、大杉に立ち寄った時に、

「どうぞ、私を日本一の歌手にしてください」

と大杉の前で静かに願ったのでした。その後の大成ぶりは皆さんも周知の通りでしょう。

 

f:id:shinK:20160914235826j:plain

 

 

f:id:shinK:20160915000428j:plain

14歳の時、再び四国巡業で来た際の一枚が石碑に残っている。ファンの方?が添えた花束がありました。

 

 

ここで「悲しき口笛」「龍馬残影」「川の流れのように」の三曲を聴くことができます。

 

天へと登った彼女の深い恩が、この地には込もっているのです。

 

 

 

 

 

 

 

※ちなみに美空ひばり大先生の歌碑はポケモンジムだったりします。

f:id:shinK:20160914234759p:plain

 

 

 

あとがき

いかがだったでしょうか。杉の大杉は高知県嶺北地区を代表する場所だと雰囲気でも掴めたのではないでしょうか。

 

しかし現地に来てみなければ、この雰囲気はわかり得るものではございません。来てみることで何かしらインスピレーションであったり取り入れられるものがあります。

 

経験こそ、価値なり。

 

自らの足でこの雰囲気を、この風を切って、体感していただきたいと思うものです。

 

 

 

【追伸】

「旅する百姓」のえんたくさん、勝手ながら拝借させていただきました。ありがとうございます。

 

画像引用元はこちら(高知県嶺北地区のポケモンGOはこんな感じです。)

enntaku98.blog.jp

(えんたくさんの許可は頂いています。)

 

碁石茶親衛隊ではお世話になりましたッ!今後ともよろしくお願いいたします。ウォーリー

 

 

片岡でした。ではでは。

*1:高速自動車道を使うと30分まで短縮