【友人に教えてあげて!】飛行機で”安く”「東京から北海道に行く方法」をまとめてみました。


スポンサーリンク

旅行シーズンが近づいていますね。皆さんはどこへ行かれますか?

 

ちょっと何日か旅行へという人もいらっしゃるのではないでしょうか。シルバーウィークも近づいていますし。

 

 

その中で、人気ある旅行先の一つ「北海道」を挙げる方もいるはず。北海道行く人いますかぁーっ!?

 

 

今回はそんな人気の旅行先、北海道に安く行く方法をまとめてみました。

 

かくいう僕も、

「知らないうちにこんなにいい飛行機が増えているとはっ!」

と驚きましたので、どうぞご覧くださいませ。

 

 

 

【前提】北海道・千歳行きの飛行機は実は安い。

 

よく言われるのが「ぶっちゃけ、北海道に行くのって高くない?」という話です。まぁ確かに飛行機を使って900kmも飛ぶのですからそう感じるのも仕方がないですよねぇ。

ですが、北海道の新千歳空港に行くまでは実は全然高くないのです。

 

下がってきていますし、手段の数も増えてきています。

 

空港までの移動費を含むと、片道だいたい1万円強、見積もると乗ることができると考えると良いですね。

 

 

それでは、安くまとめる方法を下にまとめます。どうぞ!

 

 

【安く飛行機に乗る!羽田編】

東京都心から行くにはとても利便性の高い、東京都・羽田国際空港。

国内大手が占めているので、株主優待券や事前予約でも変更がしやすい、柔軟性のあるプランで予約すると便利です。

 

それでは個別の航空会社を紹介していきましょう!

 

 

株主優待券がオススメ! 全日空(ANA) 日本航空(JAL) (羽田・成田)12,800円〜

【ポイント】

・+5000円の株主優待券」購入で、最大50%の割引!

・予約変更の融通が利く!

・直前の申し込みでも割引できる!

・プレミアムシートも割引の対象に。なかなか乗らないシートへ乗るチャンスができる…?

 

http://5star-traveler.com/wp/wp-content/uploads/2015/02/FLJ_13082611-700x465.jpg

こちらは株主優待券を使うと、最大「半額」で搭乗する事ができます。

普通料金で買うと3万円ほどが、1万5千円となるのは大きいですね。

 

"予約変更料がかからない"普通料金からの割引なので、予定の変更にも柔軟です。

 

「予定が変わってしまうかも…」という方はぜひ、ANAJAL株主優待券を使いたいところです。

 

 

 

ちなみに株主優待券は、

・証券会社で株式を購入("優待券をもらえる権利確定日"はコチラを参照)

・金券ショップで購入(一枚あたり5000円前後)

 →金券ショップ アクセスチケット 【格安チケット販売】 / ANA他航空株主優待券

・インターネットオークション

 

でゲットすることができます。ぜひご参考にしてみてください。

 

 

②期間限定フライトが熱い!スカイマーク(SKY)(羽田・成田):7,000 円〜

f:id:shinK:20160914162922p:plain

【ポイント】

「いま得」「スカイバーゲン◯といったプランの割引率が高い!

・年齢限定のプラン「U21直前割」「シニアメイト」に注目。

・夏〜秋限定の「夜ふかしフライト」が画期的!

 

いま、機内サービスや飛行プランの充実でもっともホットなのが「スカイマーク」 。

 

 

 予約数によって運賃が変動する「いま得」がオススメ。早い段階で売り切れるので、「既に予定が決まっている」方にオススメ。20~30日前には予約をしておきましょう。

 

 年齢は限られますが「搭乗日前日〜当日」限定「U21直前割」「シニアメイト(60歳以上)」もオススメです。

 

さらに今年から、期間限定の夜ふかしフライトというサービスが誕生しました。

f:id:shinK:20160731031422p:plain

10月2日までの限定プランですので、お早めに!

 

ただし、いずれも直前になってのキャンセル料がかかるので、急な予定変更があり得る場合には注意しましょう。

 

 

③実は株主優待券があります。エアドゥ(ADO) (羽田のみ)9,000 円〜

f:id:shinK:20160914183324p:plain

 

 

【ポイント】

株主優待券あり株主優待はないので金券ショップなどで買いましょう!

・直前の購入にオススメ!「Doバリュー3」

・お得な道民割引」「北海道発注割引」しかも当日も割引可能! 

 

 

誕生した時の社名は"北海道国際航空"という社名でした。そのため、北海道在住者や北海道所在の会社にいる人に優しいサービスとなっています。

 

LCCと呼ばれる航空会社の中では割高ですが、幾つか割引で利用できるチャンスが。

 

 

株主優待券」を利用すること。

未上場の会社なので、証券会社を通じては手に入れることができません。金券ショップかネットオークションで入手しましょう。

 

「Doバリュー3」

こちらは3日前までの予約が可能。2日を切ってからの変更はできませんが、急な予定ができてからの予約にはうってつけです。

 

さらに、 

道民割引(北海道在住、または本社が北海道の企業にお勤めの方) という北海道民におやさしい割引サービスがあります。さすがに北海道発の会社。

 

もっとすごいのは、

北海道発注割引(北海道から他県へ行き、30日以内に北海道に戻る人のみ予約可能)という割引サービスまであります。

これ、北海道から出て戻って来る人なら"誰でも使える"のがミソです。

 

機内サービスも、北海道産のモノを使ったサービスが充実しているので北海道に上陸前から楽しみたい方にはちょっぴりリッチな会社です。

 

 

 

【安く飛行機に乗る!成田編】 

少し都心からは離れますが、LCC(格安航空機)が数多く揃えてある千葉県・成田空港。

手間こそはかかりますが、価格帯なら断然オススメです。

  

 

ちなみに東京から成田への移動手段は、

東京駅発の京成高速バス"か、日暮里からのアクセス快速を使うのが安上がり。約1時間ほどで成田空港へ行くことができます。

 

予算のある方は「京成スカイライナー」を使うとさらに短く、36分で行けます!

 

 

 

④観光地に特化!バニラエア(VNL) 3,990~

f:id:shinK:20160914184625p:plain

 

【ポイント】

・予約、料金体制がわかりやすい、シンプル

・プラン限定、4名以上でご利用可能「みんなで割」が使いやすい!

 

 

 

こちらは観光地で有名な「沖縄」「札幌」「台湾」「フィリピン・セブ」

らに特化したLCC、バニラエア。アジア圏を得意としています。

 

現在9月14日から見て、来月10月の最安値が3,990円。

これに予約料や荷物搭乗料が加算されますが、それでもプラス1000円強ほど。

 

 

f:id:shinK:20160914185336p:plain

 

・コミコミバニラ

  20kgまでの荷物なら預け入れ無料。シンプルバニラに比べて1,500円上乗せされているが、座席指定などのサービスが無料

・シンプルバニラ
 荷物の預入が有料。バニラエアが指定する最安値の運賃プラン

・わくわくバニラ
 荷物の預入が有料。期間限定販売のため、基本的にコミコミバニラかシンプルバニラのいずれか 

 

また、コミコミバニラに限り4名以上の同時搭乗で使える「みんなで割」があり、総額から10%オフの金額で搭乗できます。

大人数でご利用する際はこちらを使うと便利そうです。

 

⑤"いちばん安い価格を保証!"ジェットスター(JJP)

【ポイント】

・"最低価格保証"で、全LCCの中でも一番の安さ!

・オプション次第で「遅延・欠航」で見舞金がキャッシュバック。

・時間にはシビア…?

 

 

LCCの中でも最も安いと言われているジェットスター

"最低価格保証"で「同日、同時刻、同ルートの他社便」が安ければ、対象の他社便の価格よりも10%オフで乗ることができるのです。

 

さらにプランを選ぶことで、「遅延・欠航」した際に"見舞金"が。

ちゃっかりプラン(+2000円前後)

しっかりMax(+2万円前後)

 

こうしたプランの手厚さがLCCの中でも売りです。

f:id:shinK:20160915104645p:plain

 

ただし!時間に非常にシビアという評判なので、

わりと遠い場所にある搭乗口へは早めに行きましょう。

 

 

⑥期間限定プライスを狙え! スプリングジャパン(春秋航空)

f:id:shinK:20160914185915p:plain

 

【ポイント】

手荷物量によってプランが決めることが可能!

・荷物が少なければ、おそらく最安値かも…

 

 

 

 

中国・上海から誕生したLCC春秋航空」が運行している航空会社。

日本でのブランド名は「スプリングジャパン」です。

 

 

スプリングプラス、スプリング、ラッキースプリングで預かってもらえる手荷物の量に差があります。

f:id:shinK:20160914190042p:plain

 

・スプリングプラス…最大20kgまで

・スプリング…最大10kgまで

・ラッキースプリング…預かる手荷物なし

 

手荷物の量によって予約を合わせられるのはいい長所ですね。

 

ちなみに、「ラッキースプリング」で予約する際、時期によってかなり安い金額で航空券が取れる時も。これはすごい…。

f:id:shinK:20160914190427p:plain

 

 

まとめにかえて

 

いかがだったでしょうか?プランやサービスの利用次第ではかなり安く行ける感覚がつかめたのではないでしょうか。

 

いずれも注意点こそありますが、株主優待や早めに購入してのLCC利用されると割安に北海道へと行くことができます。

 

特にLCC各社では期間限定の割引キャンペーンが充実しているので、各社の情報をチェックするのも良いですね!運良くお安いチケットを手にできるといいですね。

 

 

ぜひ一度、旅行の行程を立てるまえには、航空券の金額をチェックしてみましょう。

 

こちらで確認・予約するのが便利です。下記のサイトを使ってみてください。

 

skyticket

スカイスキャナー

 

それでは!北海道旅行のきっかけにしてくだされば嬉しいです!