高知県でドライブするなら「横浪黒潮ライン」へGO。走ってみたのでレビューします!


スポンサーリンク

f:id:shinK:20160908202816j:plain

ご存知ですか?高知県はドライブにいいところなんですよ。

 

先日「横波黒潮ライン」を走ってきました。

ここは高知県の中でも有数のドライブルートで、メディアからも注目されるスポットが多数あり!ということでまとめてみました。

 

肌で感じてこそなのに、高知県が東京のアンテナショップで事足りるなんて…勿体ないこと風の声が聞こえるなぁ〜

 

…という小言はさておき。本編へ行きましょう。

 

 

 

 

横波黒潮ラインについて

高知県土佐湾に細長く伸びる横浪半島の断崖の尾根に沿って縦断する延長約18kmの道路で、東端は浦ノ内湾口に架かる宇佐大橋から西へ向かい、西端の浦ノ内湾の最深部沿岸まで続く。

かつては横浪有料道路という道路で、有料道路当時の通行料金は、普通車で260円だった。

沿道は複雑な形をしたリアス式海岸がみられ、南に太平洋を、北には波が穏やかで横方向に波紋を描くところから“横浪三里”とも呼ばれる浦ノ内湾を望むことができる 

 

高知市の左よこ、土佐市から須崎市を海岸に沿って出来ているこのラインは、ドライブの名所でもあるんです。

 

 

 

 

ということで、少しばかりレポートしてみます。最後までご覧ください〜!

自由の風は土佐からぜよ!

 

全体はこんな感じ

f:id:shinK:20160908174848p:plain

北東の真っ直ぐに伸びた「桂浜〜土佐湾沿い」も加えてスタートです。

 

全長黒潮ライン終了まで34km(須崎市までは42km、上記参照)

 

さぁ、いくがよ〜!

 

①:高知市(桂浜〜土佐湾)

f:id:shinK:20160908174857p:plain

 

かの坂本龍馬像で有名な桂浜からスタートしてみます。

ここから、南西へと向かっていきますぞ

海岸に沿った県道を通って、土佐市へ向かいます。

 

しばらくカーブがない一本道です! 良い風を切って走り抜ける!

f:id:shinK:20160913111809j:plain

 

土佐湾の海はこんな感じ。とても青々しい!

f:id:shinK:20160913141541j:plain

 

途中で車ごと降りることもできるので、降りてみましょう。

 

せいっ!!!

 

f:id:shinK:20160913141601j:plain

 

ここで、問題です。

 

 

パラグライダーをさがせ!

f:id:shinK:20160913141906j:plain

 

 ……さぁ、仁淀川河口の大きな橋を渡って土佐市へ渡ります。

 

②:土佐市

f:id:shinK:20160908200948p:plain

 

f:id:shinK:20160908201249j:plain

f:id:shinK:20160908201113j:plain

↑ 蔵のような外観の「ファミリーマート 土佐市宇佐店」から

 

 

この途中でお昼ご飯を食べるなら、

萩の茶屋:貝、ウルメなど海鮮は無論、まさかの焼肉・ラーメンが美味い!

・宇佐もんや:新鮮なウルメイワシを活かした、丼や刺身が待ち受ける!

 がオススメですぞ。

 

 

海岸に沿って県道23号線を沿って行ったのち、左折して島へと渡ります。

ここから須崎市へ向かいますよ〜。

f:id:shinK:20160908201450j:plain

 

 

途中の観光名所もどうぞ!

 

(1)土佐龍温泉

http://niyodogawa-kanko.net/archives/001/201407/large-53be2ad2b4900.jpg

寄ることができなかったのですが、ここには高知県随一の温泉「土佐龍温泉」があります。四国遍路36番「青龍寺」の近くです。

 

評判をまとめると…

泉質の高さに定評ある、土佐市の温泉旅館!

・自家製お野菜に、港町ならではの海鮮料理。

・日帰り銭湯(11:00~23:00) 600円。無料の足湯もあるのでお遍路にも。

 

プランが豊富ですので、家族ぐるみで、宿にお越しの際は下記サイトへ。

「じゃらん」で予約する

「エクスぺディア」で予約する

  

(2)ヴィラ・サントリー二

http://cdn.ikyu.com/contents/dg/guide/acc3/00001273/img/a_006.jpg

 

_ここはギリシャかい? _いいえ、ここは高知です。

 

ギリシャにある美しい景色の島、サントリーニ島を再現した高級ホテル。

見てください…この開けた景観を…!

https://www.instagram.com/p/BJ4RH5gADij/

Is it#greek here?No, here is #Tosa .#Kochi#高知#土佐市#ヴィラサントリーニ#風光明媚#japan

 

レビューとしては…

・この景色だけで一生の思い出に残るレベル。晴れ空の多い11~2月、気候の良い5月か10月が予約オススメ。

・夕食には、ジビエ(猪のソーセージ)を活用するなど、地産地消も意識。

ギリシャ産のハチミツ、ワインなど希少なお土産も。

 

繁忙期を外して、秋〜冬の予約してみてもいいですね。ぜひチェックを。

「じゃらん」で予約する。

 

 

さて、いい景観にも出会えましたね…。

このあと、しばらくドライブが続いて行きます。

 

土佐市須崎市の間は急なカーブが続くので、飛ばしすぎには注意ですよ。

f:id:shinK:20160908202243j:plain

↑ 途中の広場に停車して。ちょうどバイクが通過した頃でした。ツーリングにも定評のある道程です。

 

 

さぁもう少し走らせると、グッと海岸に近づきます。

こんな景色が見えるので、運転に気を付けながら見てみてください〜。

f:id:shinK:20160908202816j:plain

 

まさに絶景…!

圧倒的絶景ッ……!!

 

 

 

 

③:須崎市

f:id:shinK:20160908201001p:plain

連続したカーブを通過したのち、須崎市へと入っていきますよー。

 

 

しばらく道なりに進むと右手に、広場のような場所があります。

そこを登ると…、あの武市半平太の像が見えてきます。

 

 

武市半平太

f:id:shinK:20160908195035j:plain

 

〒785-0171 高知県須崎市浦ノ内須ノ浦

 

 

坂本龍馬中岡慎太郎と共に幕末のヒーロー・志士と言われる武市瑞山(半平太)。

いちおう解説すると、土佐藩の役人を務めつつ「土佐勤王党」という保守系政治結社のリーダーとして革新派と戦いました。

 

彼はいまの高知市出身なのですが、なぜか何の縁もない須崎市に瑞山像があるのです。

調べてみても、瑞山と須崎市にまつわる話はありません。

でもこれちゃんとした理由があったので転載します。

 

初めは何故、生家から離れた須崎市の、しかも人里離れた
寂しげなところに像を建てたのか理解に苦しんだ。
しかし、ある日高知市のボランティア・ガイドさんから驚く話を聞いた。

 

東の室戸岬には 『中岡慎太郎』 の銅像
高知市桂浜には 『坂本龍馬
東津野村には 『吉村虎太郎』

ならば、高知県全体のバランスで、
須崎市の横波に建立した、ということである。

武市半平太生家と瑞山神社ーより

 

高知の勇士四人は、並んで太平洋を望んでいるということでしょうか…?

長い横浪黒潮ラインの休憩する際に武市先生像を一望してみましょう。

 

https://www.instagram.com/p/BJ4rdgNARkH/

これがサムライせんせいですか。#高知#Kochi#須崎市#武市瑞山#武市半平太#黒潮ライン#おーい竜馬

 

 

ちなみに、武市半平太が主人公の漫画「サムライせんせい」も好評。

ドラマ化もされました。

サムライせんせい (クロフネコミックス)

サムライせんせい (クロフネコミックス)

 
 
*予告動画もアップしておきましょう。2017年11月18日、一部地域で先行上映です。

youtu.be

 

さぁ、武市先生と対面したらドライブを再開しましょう。

すぐにこんな道が見えてきます。

 

登り坂の直線道

f:id:shinK:20160908203743j:plain

うーむ、北海道を思い出すような、なだらかな直線道が…。

自転車ユーザーにとっては心臓破りの坂になりそうですが、風を切りながらまっすぐ走るのは気持ちがいいですね。

 

そうして、西側の海岸まで来ました。

ここいらで横浪黒潮ラインを走破ですね!いや〜、長かった!

f:id:shinK:20160908204153j:plain

 

 

「鳴無神社(おとなし じんじゃ)」という場所もあります。

「土佐の宮島」と称されるだけあって、水辺近くの鳥居は綺麗ですよ!

 

 

あとがき

いかがだったでしょうか。海岸の作りや水質も含めて高知県はなかなかに興味深いところだと気付かされます。

 

こうした電車の通らない名所が多いので、ぜひ車を使える方は使ってみることをオススメします。

例えば、高知県内でこんなレンタカーが使えますので、参考までにどうぞ。

断然、車を使えると楽しいですね!

 

 

車を借りたのが、台風の来る前の日でよかったなぁ…(翌日は大雨がなんども来ました)

 

したっけ、また車なり自転車レビューします!

 

 

 

横波黒潮ラインのある、須崎市探訪レポート。

 



 

高知県を巡るならここはどうでしょう!