カタオカが、まーたタイトル変えたって? "Don't warry."


スポンサーリンク

どうも、片岡(`KT_Okey)です。

 

デザイン変更とともに、タイトル変更しました。

以前はタイトル変わらないって言ってたのにね…w

www.shingokataoka.com

 

 

 デザインは、コーヘイ(@k3809)さんのお力添えで変わりました。見やすくなったでしょ?

www.shingokataoka.com

 

碁石茶親衛隊の人にアイデアもらいました。

一ヶ月ほど、嶺北地方滞在という目的も兼ねて、碁石茶の製造に携わっていました。

www.884hasiru.com

 

滞在中、タイから帰国してきた二人の方に、

「片岡くん、ウォーリーに似てるね〜」

http://img.cinematoday.jp/a/N0081065/_size_1200x/_v_1457587800/main.jpg

「これからウォーリーって呼ぶことにするわ!」

 

…これをきっかけに、僕は"ウォーリー"という新しい愛称(あだ名?)がつきました。

 

碁石茶作りに行って、お茶をゲットしに行ったら、アダ名をゲットちゃったよ!!!

 

…とまぁ、分かりやすいアイコン・ペルソナを得ることができたわけです。

 

 

ぶっちゃけ、「カタログ。」というタイトルに君たちセンスあるね〜って感じたかよ?僕はしたよ(真顔)

 

 

 

※「ウォーリーをさがせ!」の主人公であるウォーリーはこんな設定なんだそうです。

本作の主人公縞模様・長靴下・帽子ジーパンを身に着て、眼鏡をかけてを突いている。茶髪で、細長い体形。

 

(魔法使いである)しろひげの命令で、あらゆる異世界に行っては命令を遂行している。常に笑顔で、明るく聡明。アニメでは魔法使いのおじいさんから依頼を受け、おじいさんから託された魔法の杖で異世界の事件の解決をしていくが、ちょっとやそっとじゃ驚いたり、怖じ気づいたりしないタフな精神領域を持つ。

 

いろいろ親切な人や、アンチ派に僕自身の心配されるけども、「このブログタイトルとともに頑張って表現しよう!」「どんなところでも飛び回ってやるわい!」と思う次第です。

 

これから、

"Don't worry. I'm wally!"

を、よろしくお願いします!

 

 

 

…ですが、4か月書いてきて、課題にもぶち当たっています。

 

【追伸】僕の課題:書き手の生き方、背景を文章に込めること

単純にトピックを纏めるなら、替えが利きます。この商品を紹介する、みたいな。

そもそも、この道を選んだのは「いつしか北海道に帰る(かも)とき、場所を問わず力になれるだけの力が欲しい」と願ったからであり、また、

「僕自身の人生の薄っぺらさ、薄情さ、鈍感さ」を克服したいと思ったからです。

 

「自信のないやつは何やらせてもダメ」という言葉に絶望感を覚えたくらい、僕は自己評価が低いのです。

 

 

4か月ブログを書いていて、なかなか文章がすらすらと出ないことに苦しんだときもありました。このクオリティじゃ…と思って、一週間近くかけない時もありました。

 

ですが、全て理路整然である必要性はどこにもないんですよね。

「どこかふわっとした、掴みづらい(けど解釈しがいのある)文章」や、

「粗く、尖っていて、はてブしないで置けない文章」だって、

「これは響いた言葉だ!言って欲しかった!」と評価されるあるわけですから。

 

 

別に全て綺麗にまとまってある必要はないんです。

 

だからこそ、時には各地域でティンときたものをまとめ、

旅行・旅を情報面で克服する助けにするためにブログに纏めつつ、

23年間、苦しみ続ける原因の正体を言語化していきたいと思うのです。

↑ これは心情的な、精神学的なものについてでしょう。

 

片岡でした。ではでは。