【月曜限定】本山町の、スコットランド出身のシェフが作るカレーが素晴らしい。


スポンサーリンク

f:id:shinK:20160725161834j:plain

どうも、嶺北地区に来て一ヶ月経ちました、片岡(@KT_Okey)です。

 

肺の軽い炎症にかかってしまったため、その安息も兼ねてこの日(7/25)は休みました。

 

この日は土佐町に行くのも兼ねて車を飛ばしていたのですが、「本山さくら市」には、いつもは見ない登りを見かけたんですよ。

 

 

「 絶 品 カ レ ー 」

…これは行こう。カレー好きの血が騒ぐッ…!

 

 

月曜限定「本山さくら市」のカレー屋さん

本山町には「本山さくら市」という直売店があるんです。

 

ここでは地元の農家さんが作られた野菜(タマネギ、ジャガイモなど。さらにはスイカやゴーヤまで!)があるんですよ。

 

隣にはパン屋さんもあります。ここがまた美味しいこと! 

 

f:id:shinK:20160725163902j:plain

 

時にはチヂミまで販売しています。

f:id:shinK:20160725164056j:plain

 

さてそんな野菜も、食物も集まるこの市場に、

月曜日だけ開店するカレー屋さんがあるんですよ。

 

オーナーは「スコットランド出身、本山町に来て20年」の料理長さん

このカレーを作るのは、スコットランド出身の、マイケル・シンプソンさん。

f:id:shinK:20160725153616j:plain

嶺北産のお米「天空の郷」がプリントされたユニホーム。

 

本山町出身の奥様がきっかけで高知県を知り、嶺北地区の産品に惚れ込んで移住したとのこと。

こちらに住んでからもう20年になるそうです。前職は隣接する「もとやま四季彩館」でシェフをされていました。

 

ここで扱うのは基本的に全て本山産の野菜。タマネギ、ニンジン、ニンニク、ピーマン…本山さくら市で仕入れマス。季節によってはさくら市で買えないものがあって、その時はちょっと大変だけどネ…(笑)

 

個人で店を開いてから、賞味期限に対してストレスがなくなったそうです。

「アァ、この野菜期限近いから使ってあげなきゃ…」ということはないかな。自分で選んで、自分の裁量で作ってますから。

 

そんなシェフ魂たるものを持つシンプソンさんのカレーがこちら。

 

どどんっ。

f:id:shinK:20160725161834j:plain

 

ルーは甘め。マイルドです。

f:id:shinK:20160725161702j:plain

 

対して、上に振りかけられているスパイスで調整可能です。

これがなかなかホット!

f:id:shinK:20160725161735j:plain

 

非常に

美味しいです。

f:id:shinK:20160725161713j:plain

 

 

 

ここ最近、月曜日限定となった「本山さくら市」のカレー屋さん。

ぜひ、月曜日を狙って行ってみてはいかがでしょうか。

https://www.instagram.com/p/BIRmNpVAVsE/

#本山さくら市 、月曜限定のカレー。ルーは甘く、スパイスはちょい辛め。いい塩梅です。#scottland 出身の#chef は面白い方でした^_^#高知#kochi#カレー#本山町

 

「本山さくら市」の情報はこちらから

紹介ページ

www.tosajin.net

 

・住所:長岡郡本山町本山782-2

 

・開店時間

さくら市 7:00~18:00

カレー店 (月曜のみ) 10:00~14:00ごろ