Re-vival from Kochi.

北海道出身の筆者が、祖父のルーツを求めて高知県に戻りました。ブログを書くことを通じて、もう一度生き直します。

ぴーすけさんの「ゼロの家」にお邪魔してみました。


スポンサーリンク

こんにちは、嶺北に滞在して一ヶ月経ちました、片岡(@KT_Okey)です。

先日7月21日に、「トヨタ自動車を退職し、嶺北地区でDIYで生活する」ぴーすけさん(@pskpsk1983)の住むゼロの家でお手伝いを兼ねて初潜入してきました。

 

きっかけになったのは⬇️の記事です?

higashinaoki.com

 

 

ぴーすけさん、僕のブログ見てくださっていたそうです。

以前から、ブログを拝見していて、どんな生活をしているのかなぁとこの目で見てみたかったので、ぴーすけさんと初めてお会いしてから直ぐご連絡しました。

 

カタ「ぴーすけさん、ブログご覧いただき光栄です。なにそつよろしくお願いします。

21日に伺いたいのですが、ご都合どうでしょうか?」

ぴーすけさん「コチラこそヨロシクお願いします!21日ならOKです。予定空けときますね〜。」

 

このメールを送る前に驚いたのは、僕のブログを見てくださっていたことなんです。

若輩でまだまだデザインもパッとしないというのに…ありがたいこってす。

 

 

そして「ゼロの家」初潜入! 

f:id:shinK:20160726234007j:plain

↑「ゼロの家」から見える景観。林まで見通せる!(「ゼロの家」はなんと5棟所有なんだそうです。スゲェw)

 

 

f:id:shinK:20160726234123j:plain

↑男なら夢広がる、工房!秘密基地みたいだ!

 

 

僕は主に「薪割り」「家屋下の木材運び」「土運び」をしました。

f:id:shinK:20160726232825j:plain

↑※ふんどしプレゼント企画に「碁石茶親衛隊」から2名が参加してくださいました! : 人生ドロップアウトドア」より引用。

薪割りに関しては既に経験者、パッカンパッカン割れます。

 

だいちハウスで経験値積んでよかったなぁ…。

おかげで膝が柔らかく使えてます。ありがとうございます!

www.shingokataoka.com

 

薪割りした後は風呂を沸かします。ブロワーまで登場した!

 

f:id:shinK:20160726234036j:plain

 

 

f:id:shinK:20160726234623j:plain

ゴオオオオ……!」 空気を送ることで、さらに火が拡がる!

 

f:id:shinK:20160726234049j:plain

↑お風呂にも入らせてもらえました。いい景観です? 

 

ぴーすけさんと話したのはこんな感じです。

・移住のキッカケトヨタ自動車時代、昼勤・夜勤と変化するシフトに、一時、鬱状態だったそう。今では朝日を浴びることができることの有難みを肌身に感じているとのことでした。

・機材のコスト…ぼく「倉庫の機材、お高いんでしょうなぁ…」

 ぴーすけさん「海外メーカーは、日本製に比べてかなりコスト抑えられますよ。モノによっては1/10くらいの差がありますね!」

・今後の展開…ブログの商材になるモノ・ネタはたくさんあり、100個の計画を全て実現させるのが目標だそうです!

 

 

ふんどし、いただきました^^

f:id:shinK:20160726235243j:plain

↑※ふんどしプレゼント企画に「碁石茶親衛隊」から2名が参加してくださいました! : 人生ドロップアウトドア」より引用。

 

↑一緒に参加した、はこぼくさんと。

ぴーすけさん、ありがとうございました!またお邪魔させていただきます。