Re-vival from Kochi.

北海道出身の筆者が、祖父のルーツを求めて高知県に戻りました。ブログを書くことを通じて、もう一度生き直します。

高知駅のカフェ”ekicafe”リニューアル。「COCOCHI コーヒー」です!


スポンサーリンク

※2017.2.27 「名称変更」「カテゴリ」「ベーコントースト」追加しました。

 

そうそう、高知駅の中にあるカフェ「エキカフェ」がリニューアルしたんですよ。

名前も内装もキレイです。

 

名前は「COCOCHI コーヒー(ここち コーヒー)」!

f:id:shinK:20160627060024j:plain

 

今月66日から改修工事が入って、6/26(なんと、入った今日!)にオープンしました。

新装された、このカフェ「COCOCHI コーヒー」をご紹介します。

もくじ

 

もう一度名前をコール。「COCOCHI(ここち)コーヒー」ですよ!

 

ココウチ コーヒーという名前にこの片岡、ビビッときてますぞ。なんだか、

「ご当地コーヒー」

「ここ、うちのコーヒー屋さん」

みたいな言葉遊び・連想ができるようなネーミングがいいですね。かわいいです。

 

 

内装がキレイに変わりました!

 

比較:以前のエキカフェはこんな感じ。

ほどよく残る昭和感がエキカフェの良さでしたが…。

kochi-arindo.com

 

以前と比べると、まず木の色が"明るくなりました。

木材は四万十産の材木と推測。

f:id:shinK:20160627061257j:plain

 

暖色の電気がいっそう暖かみを感じさせます。柔らかな雰囲気になりました。

f:id:shinK:20160627060734j:plain

 

f:id:shinK:20160627061129j:plain

 

冷房の効きもいいので、店内は快晴の夏でも快適。

空の青さといい、いい日だなぁ

f:id:shinK:20160627060757j:plain

 

モーニングは、トーストとおにぎりから。

 

モーニングの価格は550円~650円。県産のものを多く使っており、

コーヒーも無農薬の有機モノなので、健康志向の方にとっては割安かと。

 

 

この日は自転車でガンガン走る予定だったので、おにぎりセット(600円)を注文。

野菜、卵は県産のものが使われています。

コーヒーも有機栽培で育ったモノ(再コール)で、これで600円は安いなぁ。

 

こちらがそのモーニングです。ジャーン。

f:id:shinK:20160627060349j:plain

 

有機栽培のコーヒーもうまうま。お代わりは200円で可能です。

f:id:shinK:20160627060705j:plain

 

 

【追加】トーストも美味なり!

そして、別日(北海道へ渡る日、1/25)に撮影したものも追加しましょう。

www.shingokataoka.com

 

 

こちらは、ベーコントースト(650円)。

四万十豚を扱ったベーコンを使っています。胡椒の香ばしい香りもいいですよ!

朝一番のお肉としては、食べやすいグッドなお味です。

f:id:shinK:20170227034933j:plain

 

 

リニューアルした「CO COCHI コーヒー」もエキカフェと変わらない便利さ。そしてご飯が美味しい。

みなさん駅近くでカフェを探すならぜひこちら⬇︎へどうぞ。

 

 

詳細情報はこちら。

住所:

高知県高知市栄田町2-1-10 (JR高知駅 南口)

 

食べログ

(ページはエキカフェのもの。更新され次第、改変します)

 

営業時間:

6:30〜20:00 (基本、毎日営業。不定休あり)

 

 

Facebookページもあります

https://www.facebook.com/cocochicafe.kochistation/