Re-vival from Kochi.

北海道出身の筆者が、祖父のルーツを求めて高知県に戻りました。ブログを書くことを通じて、もう一度生き直します。

【現代企業社 No.3】高知市の老舗カフェ「ファウスト」に初潜入したよ。


スポンサーリンク

北海道から高知に移ったブロガー、カタオカ(@KT_OKay)です。

 

レストランやドームとか、普段と違う建物に入るのって、ワクワクしませんか?

 

例えば、電車に乗って雑多な街の雰囲気から、ディズニーランドや、ドーム球場入る時なんて、ドキドキしませんかね??

 

今回は高知市帯屋町にあるカフェ「ファウスト」を紹介します。

 

ファウストって?

なんども書いているかもしれませんが、

高知県には、県内だけの飲食店チェーン「現代企業社」があるんです。

 

現代企業社のサイト(http://www.gendaikigyosha.co.jp/)

は情報量が(意図的?)少なめ。なかなか秘密めいた会社です。

 

 

その現代企業社が持つ店舗の一つが「ファウスト」なのです。

 

 

創業50年以上経つ、高知市きっての老舗でもあります。

 

外界と雰囲気がガラリと変わるそれがファウストの店内

こちらがファウストの外装。

おじさんたちが外で談笑しています。

f:id:shinK:20160614010759j:plain

お店の中に入ってみましょう。

 

f:id:shinK:20160614011115j:plain

ガチャリ。

 

………

 

……………

f:id:shinK:20160614011236j:plain

おおお…

なんか、いきなり欧米の田舎にあるお家みたいです。

※地下が禁煙席、二階が喫煙席と分かれています。地下って響きにワクワク。

 

 

 

・メニュー表はファウスト独自のもの。

f:id:shinK:20160614011653j:plain

独自のメニューもあります。ファウストランチ"

 

  スゴいボリューム 食べきれないカモ?

f:id:shinK:20160614012156j:plain

大食いの僕を誘うフレーズだ…

迷わず注文しちゃいますね。w

 

 

チキンカツサンドセットが来ました。

 

「お待たせしました^^ チキンカツサンドセットです~」

 

???

 

 

おおお……

 

f:id:shinK:20160614012335j:plain

(ちょっと妖しい感じに写った…)

 

最初に印象に残ったのが香り

チキンの香りが鼻腔をくすぐる感じ素晴らしいファーストインプレッション!

 

f:id:shinK:20160614012509j:plain

チキンはなかなか厚い!食べ応えがあるぞ〜!

真ん中で切れているので、食べやすい。

 

 

 

トマトが溢れた!w

f:id:shinK:20160614012553j:plain

コーヒーをいただきながら、新聞・雑誌をゆったり読むにはいい空間です

 

 

結局、16時ごろ入店して、18時半まで居てしまいました!

 

 

店長さんに聞いてみました。

さて、ここまでファウストの雰囲気や、食事について取り上げてきました。

 

過去には「現代企業社」の店舗について取り上げてきましたが、なぜにファウストはこんな店舗の作りなのでしょうか?

 

店長さんと雑談を交えつつ。聞いてみました。

 

Q.ファウストの店内は欧米の田舎にある家みたいですが、どんな理由があったんですか?

 

店長さん

「目の前におびさんロードがありますよね?

 50年前にこの店舗が建ったとき、その雰囲気に合わせて作られたんです。

 

f:id:shinK:20160614012814j:plain

今の店舗の内装は、何度か改装していまの形になったんですよ。」

 

 

 

なるほど。店長さんの言葉の中に、現代企業社の哲学が隠れているのかな?と感じたのでした。

 

 

「現代企業社」の店舗はみんな違って、どれもセンス高い

現代企業社のお店は、どれ一つとして同じ内装・外装のお店がないんですよ。

 

 

店名・店内の雰囲気が暗め、落ち着いた雰囲気のメフィストフェレス

www.shingokataoka.com

 

高知市南部の農村・春野町にある「あじさい街道」

周りを見渡すと、大きな国道と畑に、あとお店や一軒家がちらほら見えるくらいなんですよ…。建物自体はレンガの洋館みたいな感じです。

www.shingokataoka.com

 

そのほかには

古民家を再生したアトリエみたいな「古民家カフェ 土佐水木」 

f:id:shinK:20160614014244j:plain

 

日高村という片田舎にある洋館・農村のイメージ「レストラン 高知」 なんてあります。 

f:id:shinK:20160614014047j:plain

 

「現代企業社」のお店がイイのは、どれも周りの景観とピッタリなんです

 

これは仮定なのですが、現代企業社が作るお店の哲学には、

「いかに土地の雰囲気に馴染むような」

それでおいて「ワクワクする空間を作るか?」

があるのでは?と実感しています。

 

 

 

スタンプラリーもやっているので車で高知県に立ち寄った時はオススメです!車があれば、こうした郊外の店舗に寄ってみてください〜。

 

 

「高知ー北海道」関連の記事はこちら!

www.shingokataoka.com

www.shingokataoka.com

www.shingokataoka.com