Re-vival from Kochi.

北海道出身の筆者が、祖父のルーツを求めて高知県に戻りました。ブログを書くことを通じて、もう一度生き直します。

【カフェ】北海道庁の13階!「赤れんがカフェ」で札幌を一望しよう。


スポンサーリンク

(更新:2017年4月11日 文章校正しました。)

 

どうも!高知に移った道産子ブロガー、片岡(@KT_Okey)です。

 

北海道の行政の中心部といえば、北海道庁(通称:道庁)!

赤いレンガで造られた「旧道庁」の後ろ側にあるので、観光で札幌に来た方も、パッと見たらすぐにわかると思います。

f:id:shinK:20160510083236j:plain

この道庁の最上階、13階をリノベーションしたカフェが今年(2016年)1月25日にできたのはご存知ですか??

 

ここ、札幌市街を見下ろせるビューイングに、駅のカフェより断然落ち着けるイイところです。行ってみたのでシェアしますね〜。

 

その名も、AKARENGA CAFE(赤れんがカフェ)です。

 

 

 

1.【概要】AKARENGA CAFE(赤れんがカフェ)はこんな感じ

●食べログ

<場所>  札幌市中央区北3条西6丁目 北海道庁 13階 

(JR札幌駅から徒歩10分 約800m)

< Time >  8:30〜18:00 (ランチ11:00~13:30)

<定休日> 

 

 

日経新聞にも掲載されてました。

北海道庁の最上階にカフェ コンフィ、道内の産品使う :日本経済新聞

 

今年2016年、1月25日に北海道庁の最上階、13階に開店しました。

3年間空き店舗だったこの場所にようやくお店が入ったのだそう。

 

運営母体は「株式会社コンフィ

「女性のための建築設計」をうたう伊藤實枝子さんが社長です(開業当日、ご挨拶に来ていました)。

 

2.実際に入ってみました。

道庁のエレベーターを使って昇りましょう(1~4号機が便利です!)

エレベーターで昇り、12階で降りると…

f:id:shinK:20160509201554j:plain

ひとつ階段があるので登っていきます。この階段を登れば13階になります。

(※券売機で買う、事前購入制になってます)

 

f:id:shinK:20160509201754j:plain

入り口の左側。テイクアウトできる「弁当」「コロッケ」「メンチカツ」といったメニューも販売してます。

 

いざ、店内へと入ると…

 

f:id:shinK:20160509201949j:plain

 

こんな感じ。落ち着いた雰囲気です。

 

f:id:shinK:20160509202152j:plain

木製のテーブルが素朴で落ち着きますなぁ…。

充電するコンセントもありました!

 

 

2-2 ご注文は、なんですか?

チーズケーキとコーヒーを注文しました。

f:id:shinK:20160509204215j:plain

 

ふんわり優しい感じのチーズケーキ。ホンワリとした食感がいいですね。

f:id:shinK:20160509204325j:plain

 

 

3.アカレンガカフェのポイントときたらこれですな!

①東向きの店舗から眺める、札幌市!

アカレンガカフェの場所は推定40mの高さ。旧北海道庁を見下ろすことができます。

ここから、旧道庁近くの池や大通公園にある赤いテレビ塔、札幌駅近くのJRタワーを眺めることだってできちゃいます。

快晴のときには山や青空を眺めることだってできますよ〜。

 

 

②100名限定のランチもやってるよ!(11:30〜)

ここの目玉は100名限定ランチ(バイキング形式 、680円)

このカフェのモットーとして地産地消を掲げているので、野菜やお米といった食材のほとんどが道産のものになります。

 

シーズンによっては特定の市町村の食材を使うこともあり、

2月には、鷹栖町産のトマトやキャベツ、牛肉をメインにしたランチを調理・販売されたそうです。

こういう地域がクローズアップされる仕組みもいいですね。

 

観光客のみならず、道庁職員の方も使うので、ランチは早く売り切れてしまうことも。

11:30開店なので、開店前に前もって並びに行くことをオススメします。

 

 

③駅近くのカフェより断然落ち着く!

僕が行ったのは14時頃でしたが、お客さんは5,6名ほど。

のんびりした時間を過ごすにいい環境です。

 

札幌駅・大通駅の近くには、スタバやタリーズ宮越屋珈琲があるのですがどこも人が多いんですよね…。

席を確保するのも一苦労…(汗)

ちょっと喧噪とした環境から離れて、お茶するにはベストな場所です。

 


 

Wi-fiがないのもイイトコロなのかもしれません。ちょっとノートPCから離れて、デジタルデトックスするのにもオススメです。

 

 

※アカレンガカフェを紹介する動画(Youtube)もあったので、掲載しますね。

 

あとがき 

札幌中心部*1は、地下歩行空間(通称「チカホ」)ができてから、空間デザインがどんどん盛んになっているんです。

チ・カ・ホ [札幌駅前通地下広場]

 

アカレンガカフェもこれから、北海道をの食材を発信する場所にする場所へと進化させるビジョンを持っているそう。どんなカフェになっていくか楽しみですなぁ。

 

したっけ*2

北海道に戻ったら、一緒にご飯食べに行こう!

 

【追伸】2016.8.13

「0」のウェブサイトが出来上がっていました。

cafe-hcr.com

 

 

 

 

 〜札幌の観光情報もあるよ!〜


  


 


 

 

*1:札幌駅〜すすきの間

*2:北海道の方言、接続語。「それじゃあ」