片岡、100年越しの故郷へ。

Return to My roots, from Hokkaido.

コラム

「大学行ったけど無駄だったな…」という背景を説明してみる。「大学全入時代」なんぞ利権の温床でしょう。

「あの大学に入ったけども無駄だった…」という意見がなぜ起こるのか?少し考えてみましょう。

横柄にしていると損するよ。「コンビニの雑談もネタが眠ってる」話

どうも、片岡です。浜金谷での生活も残す所あと1週間を切りました。 ここの人々との雑談も見るものも様々なものがおもしろいなぁ…と感じながら過ごしています。 さて先日、こんなオピニオンがあったのでシェアします。 「対応の仕方で人柄が出るし、雑談がヒ…

「自分に自信がない人」への処方箋を、自信が一つも無かった僕がガチで考えてみた。

中学時代の僕は、陰鬱だった。自分に自信を持つなんてできなかった。「誰にも本心なんか言えない…」と過ごした青春時代は勿体無かったと思った。「自信を得る」ための処方箋を提案してみよう。

フリーランスの先輩から学んだ、「フリーランスのコミュニケーション能力」とは。

よく「コミュニケーション能力は大事だよ!」と言われますね。 でもその正体をすぐには定義するのは難しいのではないでしょうか。 そりゃあ、仕事・業種によって求められるものや、最終的なゴールは異なってきますから、 いちど”コミュニケーション能力”を定…

僕が「ウォーリー」というキャラクターになって実感した3つのこと

ウォーリーに扮して2か月、なってみての反応と、感じたことをぶっちゃけます。

尊敬する人々には「美しさ」がある。そしてそれは最上の価値となる。

9月に入りましたね。高知県はうっすら秋の匂いがしてきました。お店の冷房が寒かったです。 あなたが尊敬する人はどんな人ですか? 僕にとって尊敬する人は「美しさ」を持っている人です。

人間にとって、「天から与えられた使命がわからない」ことは悲しくて、辛いこと

天命がわからず、苦しむ人がいる。何でもできる器用な人、頭のいい人。 逆に何をしていいかすらわからない人、できないと信じ込み、動かない人もいる。 僕もこの側の人間である。 久々の対話を通じて再考する 先日、久々に更新をして、たくさんのメッセージ…

【コラム】なぜ「うさんくさい!」と、ミニマリストへの批判は起きるだろうか。

( 2017.7.4 修正しました) どうも、片岡(@KT_Okey)です。 2015年に「ミニマリスト」の概念を知りました。 有名な本としては、まずはこれを参照に。 ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ - posted with カエレバ 佐々木 典士 ワニブ…

「シン・ゴジラ」を観て、12年前の感動を呼び覚ました話。

※ 今週のお題「映画の夏」 どうも、片岡(@KT_Okey)です。 シン・ゴジラ、観てきました。 シン・ゴジラ観てきました。12年前の興奮カムバック。スクリーンへ向かう、あの空間をくぐるワクワク感は忘れていませんでした。 pic.twitter.com/f06uHeoS7e— 片岡慎…

「離婚したからって、そこで家族は終わりじゃない」これからの家族はもっと柔軟でいいんだ。

これは、僕の家族の話です。 この経験があるから、僕は「カップル・夫婦だから日常的に同じ環境に居合わせなければならない」という意見は否定します。 むしろ、「まだそんな法律関係に(自分で)縛ってるの?」と思います。 これは、カップルとの人間関係に悩…