Re-vival from Kochi.

北海道出身の筆者が、祖父のルーツを求めて高知県に戻りました。ブログを書くことを通じて、もう一度生き直します。

こころ

「老いの整理学」はストレスを解消するコツがいっぱいだからオススメです。

こんにちは、片岡です。たかが24歳の若造ですが、 「いかによく老いるか?」というテーマの本が大好きです。 なぜなら「ステキに歳をとりたい」という欲求があるからなんですね。 いろんな工夫や努力をして、エネルギーに満ち溢れる人ってかっこいいです。 …

【レビュー】矢野大地さんの住む家「だいちハウス」に初潜入してきたぜよ。

※「だいちハウス」並びに家主さん"矢野大地"さんについて スナップと見る、だいちハウスの凄さ ①まず、場所がヤバい ②写真一枚一枚が、切り取った絵のような… ③自然の恵みを受けられる環境。 雑感~ボクが感じた、だいちハウスの価値とは~ "縁を紡ぐ”場 生…

「オッカムの剃刀」を研ぐためには「リスクを取る」ことだ。

民進党のTwitterが炎上した件 ・日本の「民進党」のTwitterが燃えましたね。 簡単に言うと、Twitter担当者の書いた「上から目線」「自民党批判」の趣旨コメントが批判の対象になりました。(直接、民進党叩きする気はないので、どんな内容かは調べてみてくだ…

例えば、限界集落にいるとして、”課題を解決する”より「あるものを面白いモノに仕立てる」というスタンスのほうが成功するという仮説。

_「限界集落」「消滅可能性都市」という不名誉(?)な肩書きを得てしまった町があるとしよう。事実、人口はここ40年で40%も減り、65歳の人々は町の人口の半数を越えた。 さぁこのままでは立ち行かなくなる。この町の未来をどうするか。「地域の人々がつながる…

3月24日、僕は「新卒を捨ててブログ道を極めることにしました」とツイートした。その理由と方向性。

3月24日、僕は一つのツイートと共に故郷・北海道と別れを告げた。「なぜ新卒を捨てたのか?」「いま成し遂げたいことは?」こんな思いを綴りました。