【第2回、ハズレ1位~3位】 北海道日本ハムのドラフト予想を立ててみるぞ!

 

https://s.eximg.jp/exnews/feed/Narinari/Narinari_20161020_40349_4da2_1.jpg

どうも、北海道生まれでルーツのある高知県に住む片岡(@KT_Okey)です。

 

 

前回は【ドラフト1位予想】を立ててみました。

 

この記事ではご多分に漏れず「清宮 幸太郎 」内野手(早実)を予想しました。

そして次が肝心です。

「清宮選手を引き当てた外れたそのあとは…?」

「もしくじ引きで外れたら…?」予想を立ててみました。

 

それでは、どうぞ!!

続きを読む

高知市の春野町にゲストハウスだってー!?「はるのゲストハウス」が誕生!

どうも、片岡です。

また高知県に新しいゲストハウスができたのでレビューしますぞー。

(そのうち、ゲストハウスまとめやら作ろうかなぁ…)

 

*過去のゲストハウス記事をピックアップ。

 

その宿は高知市の南側・春野町にある!

場所は高知市春野町(はるのちょう)と呼ばれる地区。

昔は吾川郡(あがわぐん)に属していた、高知市とは別の自治体だったところです。

 

春野町は、お遍路で有名な「雪蹊寺(33番札所)」「種間寺(34番札所)」や、

プロ野球のキャンプ地「春野総合運動公園」があるところです。

 

この地域では野菜を多く栽培する農業地帯であり、

目の前は野菜畑が広がっています…。

f:id:shinK:20171020211404j:plain

 

あとは、なにげに馬産地でもあったりします。馬肉食べたい…。

 

 

その名も「はるのゲストハウス」!

雑学はここまでにして。

名前ははるのゲストハウスと言います。

f:id:shinK:20171020205205j:plain

 

10月11日に行ってみました。

 

この通り、春野町は風をさえぎる建物がありません…!

 

店主さんの許可をいただいて、中に入っていきます。

まずパッと見えるのは一階の「共用スペース」。

f:id:shinK:20171018190641j:plain

 

漫画もたくさん置いてあります。

f:id:shinK:20171018190532j:plain

 

知る人ぞ知る、お遍路の漫画「55歳の地図」もありました…!

f:id:shinK:20171018190625j:plain

 

この宿にある一冊には、とある秘密があるのです。

ぜひ現地で確かめて見てください…。

 

寝室は二階へと登って行くことに。

f:id:shinK:20171018193458j:plain

 

まずこちらが和室。3名まで宿泊可能。

f:id:shinK:20171018193513j:plain

 

 洋室の二段ベッドが3つあり、6人まで泊まれます。 

f:id:shinK:20171020205959j:plain

【引用元:部屋・料金/ Room&Prices | はるのゲストハウス|

 

なぜ農業地帯でゲストハウスが?

高知県には宿がまだまだ少ないにもかかわらず、観光需要は上昇の一途。

春野町の広い場所があるので、車で旅行される方お遍路(四国88箇所)の方にちょうど良い場所となっております。

 

下のマップの通り、

"日本一綺麗な川"である仁淀川や、お遍路で必ず立ち寄る34番札所 種間寺 が近いのですよ…。

f:id:shinK:20171020211709p:plain

 

特に仁淀川はオススメです。

車を借りて、ぜひ行ってみてください。

 

【※高知県内で借りることができるレンタカー】

高知県は道が狭いところもあるので、補償付帯がオススメ。

タイムズカーレンタル !登録は無料!タイムズクラブ会員で【最大20%OFF】

バジェットレンタカー 1時間前予約可能!

ニッポンレンタカー レンタカーの即時予約受付中!

 

【※仁淀川の参照記事】

 

 

 

このゲストハウス、実は…

すでに HP を開いたの方はお気づきかと思われますが、

実はここ「はりまや橋ゲストハウス」の姉妹店なんです。

よく見ると、右に「はりまや橋ゲストハウス」って書いてあります…。

f:id:shinK:20171020210315p:plain

 

ということで…

「バス」「電車」を使って高知市をめぐる方は「はりまや橋ゲストハウス」を。

「自家用車」もしくは「レンタカー」を使うなら「はるのゲストハウス」へ!

どうぞよろしくお願いします〜!

 

 詳細情報はこちら

【場所】

 高知県高知市春野町弘岡上845( Google マップ )

【営業時間】

 チェックイン:16:00~20:00

 電話受付:8:00~20:00 (088-894-2536)

 

  

お昼間から飲める!「ハイカラ」でお手軽にハイボール&唐揚げを喰らうのだ!

どうも、片岡(@KT_Okey)です。

この記事を書いた10月は食欲の秋。

ということで、はりまや橋ゲストハウス近くの飲食店をまとめますぞー。

高知市観光のお供に、ぜひお役立てくださいませ!!

 

 

2016年11月29日にオープン。念願の「お昼飲み」ができるお店がっ!

高知市のはりまや町の一角に「ハイカラ」はあります。

お隣の昭和チックな居酒屋「中洲 三丁目の夕日」の系列店なんです。

f:id:shinK:20171017192640j:plain

 

コンセプトは「昭和ノスタルジック」だったのですが…

マイナーチェンジして、昭和時代の小学校を彷彿とさせるお店になりました!

f:id:shinK:20171017204445j:plain

【比較・参照】高知最古の商店街にハイボールとから揚げ専門店「ハイカラ」オープンにゃ! - 飲んだくれの果て(高知編)(笑) - 

 

それでは覗いてみましょうか…。

続きを読む

ファイターズ一筋20年。飯山裕志選手が引退… 一隅を照らした彼の魅力をここに残そう。

https://i.ytimg.com/vi/hcnRiy75Z9Q/maxresdefault.jpg

 

プロ野球の世界には、選りすぐりの選手たちが、高校・大学・社会人、果ては海外の各国から集まってきます。

あまりの実力差を感じては、わずか1年で引退する人もいるくらいに厳しい世界…。

 

そんな世界だと悟ってしまっても、伸びしろを悟ってしまっても、踏みとどまる人がいます。

_「何とか活躍の場を作りたい」_

_「置かれた場所で一輪の花を咲かせたい」_

そうして道を開く選手も、この世界には存在します。

 

2017年9月15日、守備の控え選手として活躍したひとりの選手が引退します。

1997年のドラフトで入団してから一筋20年、日本ハム飯山裕志選手が引退を発表しました。

飯山裕志は今シーズンをもって、引退させていただきます。

 

―決断に至った要因は。

正直、年齢を重ねると、毎年のように考えてはいた。けがをして、1年間、1軍でプレーできずにチームに迷惑をかけてしまった。それが一番の理由です。

【日本ハム】飯山裕志引退「ケガで1軍でプレーできず決断」一問一答 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

 

ここでは、2017年10月3日をもって引退した飯山裕志選手について記していきます…。

続きを読む

【レビュー】門田隆将「奇跡の歌」を読了。高知のうた『南国土佐を後にして』にまつわる物語。

南国土佐を 後にして

都に来てから 幾年ぞ

この歌詞で始まる歌を、いま読んでいる方はご存知でしょうか。

「南国土佐を後にして」という、高知県にかかわる人にとって、非常に大事な郷土の歌であります。

思い出します 故郷の友が

門出に歌った よさこい節

そして、この歌にまつわるエピソードを記した本が、2017年7月に出版されました。

「奇跡の歌:戦争と望郷とペギー葉山

高知県出身のジャーナリスト・門田隆将(かどた りゅうしょう)氏によるものです。

 

 

 

一言でいえば…胸が熱くなりました。

高知を舞台にしたこの歌が、どんな思いが込もっているのか。追いかけてみましょう。

土佐の高知の はりまや橋

坊さんかんざし 買うを見た

よさこい よさこい

続きを読む

【第一回】北海道日本ハムのドラフト1位予想と、指名方針をシミュレートしてみたぞ!

http://baseball-sokuho.com/wp-content/uploads/2017/07/20170718_225936.jpg

 

どうも、北海道出身、いまは高知に住んでいる 片岡(@KT_Okey)です。

北海道出身の私は、北海道日本ハムファン歴を10年を数えています。

 

これまで以下の記事を書くくらいには、深く応援して来ました。(一応…)

・異例の監督就任から5年「人を育てる名将」栗山英樹監督の凄さとは。

"惜しい天才"から卒業。西川遥輝は「2021年侍ジャパンの一番打者」になる逸材。

【コラム】日本ハム・大田泰示がこれから7年活躍する、これだけの理由 

 

今回は、北海道日本ハムファイターズの2017ドラフト1指名予想と1位候補12名一覧についてガチンコで書いていきます。

※はろーぐっばいさんのブログに触発されて…!いいきっかけをもらいました。

www.shinumade.com

 それでは、どうぞ!

 

 

続きを読む

インドネシア・カリバタ英雄墓地で、70年越しにおじいちゃんの戦友と再会したお話。

はてなブログ 今週のお題「私のおじいちゃん、おばあちゃん」より。

 

 

すっかり昨年にインドネシアに行った話をしていなかった。お題が「私のおじいちゃん 」ということでこの機会に書き残そうと思う。

昨年インドネシアに行った時の話をずっと書けずにいた。怠惰だと言われたらそれまでなのだが…書くまいか迷っていたこともある。

インドネシア共和国ととても縁の深い歌手・五輪真弓のセレクションを聴いて閃いたので一気に書き綴った次第。

現地で起こった茶番のエピソードは正直、蛇足だったとは思うが…どうか少しだけ、先祖の物語に触れる機会にしていただきたい。

 

 

 

昨年の2016年11月、インドネシアジャカルタ「カリバタ英雄墓地」に向かいました。

インドネシア共和国が直接運営するこの施設には、12人の日本人が「インドネシア独立の英雄」として埋葬されていることをご存知でしょうか_。

 

続きを読む