Re-vival from Kochi.

北海道出身の筆者が、祖父のルーツを求めて高知県に戻りました。ブログを書くことを通じて、もう一度生き直します。

四万十が本店。ラーメン「駒鳥」は高知の美味いエッセンスが凝縮されてる!

 

f:id:shinK:20170719115850j:plain

自然の澄んだ四万十町から、あの名店がやってきました!

 

 

高知市廿代町に誕生!「駒鳥」

 

高知市内に2017年1月6日に新しく開かれたお店。

ほうほう、中華そばとな…。

f:id:shinK:20170719035354j:plain

 

高知駅から6分程度とアクセス良好。

うちの宿、はりまや橋ゲストハウスからも近いです。

新しくできたら行ってみたくなるもの。

さっそく突撃してみました。

続きを読む

大人になった僕らは、自分を取り戻すべく動かなければならないんだ。

最近、堀江貴文氏の著作「多動力」を読みました。

f:id:shinK:20170712044217p:plain

 

これまで数多の著作を出している堀江氏のエッセンスが凝縮された一冊。

 

ぶっちゃけ「ゼロ」や「仕事術」の本を読むよりも、この一冊だけで堀江氏の行動軸が知ることができる本かと。

 

※713日まで実質半額(700point還元) で販売中!この機会にぜひどうぞ。

 

 

読みながら、

・自分の過去

・「多動力」のオススメ

 を書き記します。ちょっと振り返りメモのような文体になってますが、

共感してくださる方が居たら幸いです。

 

 

自分の「旗がなかった時代」を振り返って

屁理屈になるのかもしれないが、僕が就職活動をやめた理由…。

続きを読む

知ってた?日本ハムの試合が「チケットキャンプ」で購入可能だよ!

どうも、ファイターズファン歴10年の片岡(@KT_Okey)です。

今年2017年から、新しいチケット購入方法ができました。

もし知らなかったらぜひ使ってみてください〜。(僕も知らなかった…)

 

 

スポーツの良席チケットならチケットキャンプ

f:id:shinK:20170706234632p:plain

 

 

「チケットキャンプ」という販売サイトと2017年から提携

日本ハムはチケット販売でも転売サイトの「チケットキャンプ」と組んだ。(中略) 同社の本業はチケットの「2次流通」。イベント当日に都合が悪くなるなどした人が、チケットを再販するためのサイトの運営である。

 

日本ハムのファン層は40~50歳代が中心なのに対し、チケットキャンプの約200万人の会員の平均年齢は20~30歳代と若い

【参照】日本ハム、入場券・グッズのネット販売に新機軸 :2017.5.4 日本経済新聞 より

(※文章の太字、順序の改変はこちらで変更しました)

 

若いユーザー層が使いやすいサービスと提携し、販路を広げた恰好となりました。

 

 

転売・再販売されたチケットが中心かと思いきや…

これまで延べ、7万枚のチケット取引実績(2017.7.7現在)

 

「全部、転売されるチケットなんだろうなぁ〜」と思ったのですが…。

 

西川遥輝選手の専用シートが販売されてました。(しかも公式!)

f:id:shinK:20170706234839p:plain

西川選手は1992年生まれ。

25歳とまだまだ若いこともあり、同世代からも人気を博しているようです!

…俊足巧打の人気選手、西川遥輝を間近で見られる三塁側の一部の席を同サイトで独占販売している。これまでのところほぼ全席が完売するなど好評を博している。…

【参照】日本ハム、入場券・グッズのネット販売に新機軸 :2017.5.4 日本経済新聞 より

 

相場の20~30% OFFが平均かな?

f:id:shinK:20170706235756p:plain

転売については、だいたい定価の20~30%下げて販売している印象。

日程さえ合えば、良心的な価格ではないでしょうか。

 

 

 

チケットの転売屋問題あれども、いいプラットフォームになるのでは?

チケットキャンプってサービスどうなの?という声がちらほら聞こえますが、

はじめから転売目的ではない「やむをえない事情による転売」

また「大量販売」「定価以上の極端な高値での販売」と見られない範囲では、

違法とみなされないとのこと。

 

長い目で見ると、販売するためのシステムをまだまだ改善できるのも事実。

その中でも、日本ハムの新しい販路を拡げたこの提携は、いいものになるのではないでしょうか。

 

 

北海道日本ハムの公式試合を見るなら、ぜひとも使ってみてくださいませ!

チケットキャンプ | 国内No1の安心チケット売買サイト

f:id:shinK:20170706234632p:plain

 

 

日本ハムについてはこちらも見てくださると嬉しいです。

 

www.shingokataoka.com

 

 

www.shingokataoka.com

 

 

www.shingokataoka.com

 

Googleのテストを使うと、あなたのサイトがスマホで素早く読めるようになるよ!ぜひテストしてみよう。

出回ってきたツイートから引用。

ブログメディアや、自前のECサイトを持っている方はぜひ使ってみてほしいです!

 

 

モバイルサイトの読み込み速度とパフォーマンスをテストする - Google

testmysite.withgoogle.com

 

パソコンもしくはスマホ上のアルファベットが羅列されている、

「URL」を打ち込むだけで、1~2分程度のテストが作動します。

 

f:id:shinK:20170705025956p:plain

 

f:id:shinK:20170705030125p:plain

 

2020年になっても、3Gがまだまだ主流のようです。

HTML/CSS構造や、動画・画像の軽量化文章の読みやすさは重要なウェイトを占めるようです。

f:id:shinK:20170705030132p:plain

 

 

栗山英樹監督ら日本ハムの記事が多いせいか、比較対象が「スポーツ・フィットネス」になっている…ww

f:id:shinK:20170705030136p:plain

 

 

 

結果はなんと「普通」でした!

いや自分で言うのもなんですが、あんまり早くはないと思っていて。

もう少し重いと思っていたのですが少しマシでよかった…。

 

と思ったら、1/4の人が離脱している可能性が!

f:id:shinK:20170705030618p:plain

 

 

 

無料レポートも申請可能

 

Gメールによるレポートを依頼すると、無料で改善点をまとめてくれます。

このブログサイトの改善点はこちら。

f:id:shinK:20170705031315p:plain

 

 

画像はバラバラだったし、取り掛かりやすいのは写真関連ですな。

無駄に綺麗すぎて、大きい写真だと言わずもがなキレイに表示するために労力がかかりますからね。

 

 

パッと改善するためのツールを書き記すと、

【画像の軽量化】

画像を縮小する!

resizer.myct.jp

 

オンラインイメージ最適化ツール

optimizilla.com

 

HTML/CSSはどうしようかなぁ…。とりあえず、横 2枚に並んでいる広告は邪魔だよなぁ…。

 

 

というわけで「モバイルサイト 読み込みテスト」はぜひとも使ってみましょう! 

【PR】鮮やかな朱色の屏風絵。高知の絵師「絵金」を、あなたは知っているか?

 

高知は偉人をたくさん輩出していると言われます。

坂本龍馬岩崎弥太郎武市瑞山 etc…

 

その裏に、たくさんの人々が隠れていることに案外気付かないものです。

芸術・政治へほとばしる情熱を与えたやもしれぬ、

江戸時代後期の絵師・絵金(えきん) のことを、ここで紹介いたします。

 

 

 

絵金 とはどんな人物だろうか?

 

①町人身分から、才能ひとつで大出世

http://www.pref.kochi.lg.jp/_files/00011815/ekin_3-p1.jpg

【参照】 絵金 | 高知県庁ホームページ

 

続きを読む

ようやく気づきました。俺は「”文学”がやりたいんだ」ってね。

あなたはどうして、文章を書くのですか?

 

「いいね!」2つ程度の、誰にも読まれているのかすらわからない文章を。

 

 

どうして、文章を書くのですか?

 

たかだか数十程度のPVしかたたき出せない記事を。

 

あなたはそれで生きていけるの?意味なくない?

 

たくさんの幻聴とともに、自問自答する。

たまたま何かを感じ取った記事を開いては読む。

過去を振り返る。

そうしてまた、自問自答する。

 

インターネットの世界では圧倒的後者たる自分は、こうして道無き道を切り開く。

 

そうして、一つの結論に至った。

「俺は文学がやりたいんだ」とね。

 

続きを読む

"4分の1貯金法" など…本多静六氏「人生計画の立て方」は20代に読んでほしい一冊だ!

どうも、片岡(@KT_Okey)です。

素晴らしい本と出会えたのでシェア。

 

「学者 × 投資家」 として大成した、本多静六の著作だ!

 

 

 

本多静六(1866~1952) という人物をご存知でしょうか。

 

https://s.eximg.jp/exnews/feed/ForbesJapan/ForbesJapan_7247_1.jpg

【参照】私が出会った「ステキな投資家」「お金より大切な物語」 INVESTOR1 本多静六 - エキサイトニュース(1/3)

 

彼は「公園の父」と呼ばれた林学博士*1

でありながら、投資家として大成しました。

 

そんな彼の著作に、没後65年が経っても読み継がれている本があります。

代表作の一つ「人生計画の立て方」をレビューします。

 

*1:つまりは学者、東大の教授だった

続きを読む