【探訪記】高知県赤岡町へと行ってきました。芸術と歴史が息づくまちなのでご紹介するよ!

 

どうも、片岡(@KT_Okey)です。

スポンサーを務めた「絵金縦遊伝」を応援するべく、11月25日に香南市赤岡町 (こうなんし あかおかちょう)へと行きました〜。現地のレポートを兼ねてお送りしますぞ!

 

一言でいえば…

「じっくり腰を据えて、このまちを味わいたい!」と実感しました!

続きを読む

【インタビュー】道産子同士が出会ったら 「舞台俳優」 神山てんがいさんに突撃してみた。

 

 

どうも、はりまや橋ゲストハウスで店主をしています片岡(@KT_Okey)です。

ゲストハウスには、沢山の一期一会があります。

 

台湾・香港・フランス・ドイツ…世界中から日本各地まで。

たまたま高知を選んで来た人。念願のカツオのために喜び足で来た人。

お遍路で四国を歩く人、仕事で来たビジネスマン…etc

たくさんの境遇を持つ人々と出会えました。

 

そんな、年間で2000人近く来る小さなゲストハウスに、一人の宿泊者がやってきました。

 

彼の名は、神山てんがい。

北海道出身、東京育ちの彼は、「とある "たった一本の舞台" を作るために高知に足を運ぶのだ」と。そう語りました。

 

これは高知県出身の、幕末土佐の絵師の生涯に魅了された俳優の、世界でひとつの物語です。

続きを読む

高知県グルメに囲まれたい…。それなら「はがじぞう」に寄っとうせ!

f:id:shinK:20171116041350j:plain

どうも、はりまや橋ゲストハウス店主の片岡(@KT_Okey)です。

とあるイベントに参加して、かの居酒屋にようやく行けました…!

 高知の名品をいっぺんに堪能するならこちらに寄っとうせ!!

 

 

高知グルメならここぜよ!居酒屋「はがじぞう」

やってきたのは帯屋町商店街に近い、ここの居酒屋。

f:id:shinK:20171116041616j:plain

続きを読む

ゲストハウスに必須な家電って?リスト化してまとめてみた。

f:id:shinK:20171113025326j:plain

どうも、はりまや橋ゲストハウスで店主をしてます片岡(@KT_Okey)です。

ここ2~3年に渡って「ゲストハウス」(もしくは「民泊」)ブームがきてますが、自分の手で立ち上げたい!という方もいるのではないでしょうか?

 

もちろん、人の手をあまり必要としない効率的な営業を心掛けたい…という方もいるはず。

 

そこで、ゲストハウスに必要な家電をここでリストアップしてみました。

ぜひご参考にしてみてくださいませ〜!

  • 場所その①:ロビー(受付)
    • ライト(机の上に)…
    • コピー機…
  • 場所その②:洗面所・洗濯機・トイレ
    • ・洗面所…
    • ・洗濯機…
  • 場所その③:キッチン
    • ・IHヒーター…
    • ・ポット…
    • ・冷蔵庫…
    • ・電子レンジ…
    • ・オーブン…
  • 場所その④:寝室(ゲストルーム)
  • 場所 番外編 その(1):掃除
  • 場所 番外編 その(2):DIY
  • 【まとめ】ここの機材は民泊にも、自宅で使うにもオススメです。
続きを読む

【レビュー】米国投資家も大注目する"Square(スクエア)"を使ってみた。ゲストハウスでもカード払いできるぞ!

f:id:shinK:20171105020053j:plain

どうも、はりまや橋ゲストハウスで店主をしております片岡(@KT_Okey)です。

スクエア(Square)というクレジット決済のツールが、かなり便利なのでシェアします!

 

スマホタブレットでクレジット支払いが実現!Square (スクエア) !

f:id:shinK:20171105022545p:plain

【参照】Get a Free Square Magstripe Reader | Square Support Center - US

 

スマホタブレットに繋いで、クレジットカード支払いを可能にした道具

それが「スクエア (Square) 」なんです。

【参照リンクはこちら⬇︎ 】

続きを読む

【日記 No.3】高知はラーメンも美味しいです…麺所遍歴をまとめよう。

11.3の日記です。今日もまたよろしくです。

てなわけで毎度どうも、カタオカ(@KT_Okey)です。

 

高知に来てからというもの、ちょくちょくラーメン店に訪ね歩きました。

東京時代の習慣(悪習?)で、「どか盛りのラーメン」「油そば」「横浜家系」があれば試しに注文して見ることもしばしば…。

 

二年間のラーメン遍歴をリストアップしてみますね。

 

①とさの家(や):高知市はりまや町

f:id:shinK:20171104034139j:plain

続きを読む

【日記 No.2】暖かな初冬の高知市!たくさんの頂き物に感謝御礼。

11/2の日記です。どうぞよろしくお願いします~。

 

頂き物に溢れてました。

①実家から、北海道産のメークインをいただきました。

f:id:shinK:20171103025329j:plain

 

近隣のコロッケ屋さんと話している中で「北海道のジャガイモは大きいねぇ。高知のモノはもう少し小さいわね」というのが印象的。

f:id:shinK:20171103030111j:plain

 

実家に住むみなさんありがとう!

カレーやシチューに使わせていただきます。

 

 

近くの魚屋さんからにおすそ分けすると、シイラの切り身をいただきました。

炭火で焼かれた身は香ばしくて力になります。

f:id:shinK:20171103030321j:plain

 

 

 

【思い出話】移住した理由の一つ自分の家のルーツを探しに。

この話、いくらか見知った方には話していたのですが…。

高知県にある自分の家族のルーツを探し」にも来たのですよ。

 

 

高校生くらいに初めて祖父から、

「高知にいたよー。ほんの小さな時ね」と樺太の手ぬぐいを干しながら話してくれました。これが高知県との縁のはじまり。

だいたい8年前、2009年ごろかな。

 

その頃NHKの特集で「戦前の体験談を語れる方の動画を撮る」募集をしていたはず。その時に僕も話もっと聞いてみたい!残さなきゃみたいな使命感が芽生えたのですよ。

 

しかしその時は受験勉強の真っ只中。

そんなことも忘れ、没頭している最中で祖父は老衰が来てしまい、そんなことも聞けずじまいで亡くなりました。

 

 

この後悔があるから、記録することに興味を持ったわけです。

で、このブログが立ち上がったわけですよ!

 

 

僕はどうも地縁を感じるところからやる気が湧くらしく、

「おじいちゃんの生きた高知県

「降り立ってすぐあ、この感じ好きだわと思ったタイのことを

「生まれ育った北海道の記録を

といったところが引き金に、手が進むのですね。もっと早くこの【日記】というカテゴリのアイデアが出てきたらポンポンかけたのになぁ

 

 

あ、ちなみに先祖のルーツは見つかったのかって?

見つかりましたよ!

f:id:shinK:20171103030916j:plain

↑ 祖父が生まれた住所近く。現役の農家さんで、畑が一面に広がっていました。

 

 

 

高知県仁淀村(現:仁淀川町)まで、20年前に届いたハガキの住所をもとに探し、現地の人に聞いて行ったら親戚がいたのです

f:id:shinK:20171103031050j:plain

↑ 畑や、林業開墾のあとが見える。

 

仁淀川町高知県の山あいの町で、山上に家が立ち並ぶ地域。

「こんな険しいところでも家を作れるのか…」と、人の力を感じますね…。

 

ちなみに、祖父の父(曽祖父)は大工だったそうで、いちど理由あって北海道から仁淀村に戻ったときには「自ら家を作って、数年間にわたって畑を耕しながら暮らしたのちに北海道に戻っていった」と住む親戚の方は話しておりました。

現地に来なかったら、こんな話も聞くこともなかった…。

 

 

それからというもの、仁淀川町には2年間で5度も訪ねることができました。

一番最初に出会った、親戚の方と涙したあの日は忘れられませんね…。

このことはまた年表チックにまとめてみたいと思います。

 

今日もご高覧いただき感謝御礼です。

したっけ、また明日に!